動作解析

 「RUN+」さんが開発中のシューズ「GRIPDROP」のデータ採りに協力させてもらいに、広島大学の「スポーツ医科学センター」へ。16台のカメラで撮影されている中を歩き、動作を解析されるようです。映画とかでよく見る赤外線式のモーションキャプチャですね、画面に自分の動きが現れるので面白かったです。また、バランス等のデータも測ったのですが、足の指の握力「足趾把持力」が平均よりもかなり高くて24kgfありました、一般的には10kgf程度らしいので、これは誇って良いのかも?
PB206732.JPG

 広島県立美術館で「だまし絵の巨匠 エッシャー展 -不思議な版画の世界」という展覧会を見て来ました。エッシャーの絵を見るのは初めて、だまし絵で有名ですが「平面の正則分割」で書かれた物の方が気になり、特に「発展II」と名付けられた1939年の作品が気に入りました。ただ、絵がとても細かいので、続けて見ていると頭が疲れてしまいました。
PB206731.JPG

 「柳井にっぽん晴れ街道協議会」のK氏に時間を作っていただき、「小瀬上関往還」と「岩国竪ヶ浜往還」の詳しいルートを教えていただきました。ほぼロードですがバリエーションに富んでいますし、景色も良さそうなルート。1月の「Ultra-Trail d’Angkor(Bayon Trail Angkor)」はほぼ平坦ですし、その練習にちょうど良さそう。まずは地図片手に走ってみようと思います。
PB196726.JPG

 夜は4kmのペース走。4:45/kmでスタートし、4:43-4:44-4:42:4:43というタイムでしたので、ほぼ設定通り。走り終わった後もまだ走れたので、もう少し上げても大丈夫そうでした。これ位のペースなら違和感も感じなくなり、スピードを出すことにも慣れて来た様です。ここからもう一段階上げないといけません。

書道展

 柳井市文化福祉会館で開催されている「第52回 柳井市美術展覧会」の書の部門を見てきました。最終日だったらしくて人が多かったですが、ちょうど籔が行った時はみんな帰って行って、ユックリと見て回ることができました。書道にもかなり絵に近いものから、単純に文字を書いているものまで色々と有るのですね。漢詩等から言葉を取っているものも多く、勉強になりました。
PB166712.JPG

 ちょうど文化福祉会館前の公園は紅葉が綺麗で、この秋初めて紅葉を見た気がします。天気も良かったですし、ちょうど良い紅葉狩り日和だったようです。
PB166715.JPG

 今年もコースディレクターとしてクレジットして頂いている「くだまつ笠戸島アイランドトレイル2017」ですが、早くも定員の700人が埋まり、追加募集の70人で締め切るようです。その追加枠もあと少しらしいので、数日中には締め切られてしまうでしょうか?まだの方はお早めに。昨年よりもさらにパワーアップしています。

くだまつ笠戸島アイランドトレイル2017

 ランは4kmの自然ビルドアップ。体が温まってきたのに合わせてペースを上げていきました。昨日ダッシュをしたので、腹筋と背筋は筋肉痛。ウェイトトレーニングで胸も筋肉痛でしたし、あまりスピードは出せませんでしたが、徐々にペースを上げていけたのが確認できたので良かったかなと。1km毎に5:42-5:01-4:46-4:37、初めの1kmは犬を避けていてウロウロしていました。
PB166711.JPG

往還道

 相変わらず色々な仕事でバタバタ続きなここ数日。なにやら新しいプロジェクトも幾つか始まり、楽しくなりそうです。とりあえず「やまぐちフラワーランド」の協賛店向け花苗配布が有ったので、受取に行きました。ここ数回はほぼ3ヶ月周期、雨が降っていると面倒だと思っていましたが、止んで良かったです。
PB116693.JPG

 やない西蔵で行われている「墨柳会」の水墨画作品展を見に行きました。古民家の改装を計画し始めているので、こういう改装された蔵は参考になります。照明などもじっくり見せていただきました。
PB116697.JPG

 「柳井にっぽん晴れ街道」と名付けられている「小瀬上関往還」と「岩国竪ヶ浜往還」という往還道が柳井に通っているという事を知り、「柳井にっぽん晴れ街道協議会」に問い合わせて細かいルートを教えてもらいました。「やない市民活動センター」に地図が有るというので行ってみると、冊子になっている地図が作成されていました。ちょっと距離が長いのですが、走ってみようかなと思っています。
PB116696.JPG

ヴェネツィア展

 昨日から室温が23℃に上がりました。やはりマンションで機密性が高いので、一日を通して全く室温が変わらないのですが、少しずつ温かくはなっている様です。ここの所、2週間に1℃位ずつ上昇しているので、後1ヶ月半も経つと暑くなるかなと予想しています。
P5145239.JPG

 ひろしま美術館で開催中の「ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年」を見てきました。場所を特定した展覧会は色々な絵が見られて良いのですが、年代が幅広いのであまり予習も出来ませんし、籔の乏しい美術の知識では分からない物が多かったです。絵の中で見るヴェネツィアは綺麗で行ってみたいなと思ったのですが、トライアスロンもトレイルランも無さそうです。残念。
IMG_0857.JPG

最後の印象派

 打合せだったり、色々と教えてもらったりと、なんだか慌ただしく過ごしています。3月ももう少しで終了、後少し暖かくなってくれると良いのですが。
P3264876.JPG

 ひろしま美術館で今日まで開催中の「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s Paris」を覧てきました。何かいい絵が有るかなという程度で、あまり期待せずに行ったのですが、Emile Clausの「Coucher de soleil sur la Lys」が綺麗で気に入ったのと、Frits Thaulowの水の表現が格別でした。
 印象派なので人が多いかと思っていましたが、そこまでおらずにユックリと見て回れたのも良かったです。やはりモネとか超有名処の絵が無かったからでしょうか?
P3264875.JPG

AllPosters

 昨日から急に風が冷たくなり、夜も少し寒く感じました。急に天気が変わったからか、なんだか夜は頭が痛くなってしまい、早めに就寝しました。まだまだイベントなどが続くので、風邪を引かないように気を付けないといけません。
 1ヶ月くらい前に「AllPosters」に注文していた絵が不意に届きました。100cm × 70cmという大きさなのでかなり大きいことは覚悟していましたが、実際に届いた段ボールは縦が170cm近くあり、もの凄い大きさでした。しかも、梱包を解いてみると額縁の角が欠けていたので、連絡してみたところすぐに送り直してくれるとの連絡がありました。返事も早いですし、かなり親切な印象です。

西蔵

 いつもお世話になっている方が水墨画の作品展に出品されているとの事で、「やない西蔵」へ観に行ってきました。水墨画は濃淡の表現が面白くて良いのですが、あまり分からないからか見ていても疲れません。

 「やない西蔵」は久し振りに行ったのですが、内部がとても綺麗に改装されていて暖かい。色々な体験も出来るようで、数人待機されていました。
 ユニバーサル・コミュニケーションズ 藤崎ひろみ氏による「『ほめて』社員を伸ばす」というセミナーを受講してきました。最近のセミナーは同じ様な内容の物が多いなと思って聞いていたのですが、「城野宏」という日本での自己啓発本を出した人の話が面白そうでした。
 2月に開催を目指している笠戸島でのトレイルラン大会にコース設定で関わらせて頂いており、ほぼコースも固まりつつあるので、試走会を計画してみました。ある程度の人数でコースを走ったらどうなるだろうという興味もありますし、とても良いコースなので沢山の方に走ってみて貰いたいというのもあります。今のところ14人、賑やかに走れそうになってきました。
笠戸島トレイル試走会(大会開催に向けて準備中!)
 トレーニングは背中。
 セミナー後で遅くなってしまったので、主要な種目を少しだけトレーニング。やはり少しは身体を動かしておかないと全く動かなくなるので、短い時間でも大切です。集中して刺激を入れました。
Dead Lift 70*10 90*10 110*6,4
Bent Over Row 25*10 45*10 50*10 55*8,6
Low Pully 45*10,8,7,5

展覧会2つ

 昨日・今日と2日間、東京へセミナーを受けに行っていました。予想していたよりも内容があって大変、昨年は途中で移動したりも有ったのですが、今回は座りっぱなしだったので身体も固まります。
 セミナー・宿泊会場は「グランド ハイアット 東京」でしたので、セミナー前にちょっとだけ寄り道。先ずは、六本木ヒルズで行われている「スター・ウォーズ展」へ行ってみました。映画制作に使用された衣装や小道具などが展示されていたのですが、籔の本命は屋上スカイデッキで行われている「ダース・ベイダー」との記念撮影。オープンして間もない時間に行ったので誰もおらず、気楽に写真を撮ることが出来ました。
 もう一ヶ所、「国立新美術館」へ移動して「マグリット展」も見てきました。元々は「ルーヴル美術館展」を覧に行こうとしていたのですが、「ルネ・マグリット(René Magritte)」は籔の最も好きな画家なので、迷うこと無く変更。久し振りに見ると少し印象が変わっていたのですが、毎回多くの刺激をもらえます。

 この「国立新美術館」は見た目も面白いですし、木もたくさん植えられていて素敵でした。平日にも関わらず人が多くて驚き、そして美術館自体の規模も凄いです。
 いつも通り岩国錦帯橋空港から飛行機で羽田空港へ移動したのですが、往復とも離陸前には眠り、着陸10分前に起きるというパターンでした。どうも飛行機に乗ると眠くなるようで、いつも移動が短く感じて楽です。珍しくバスで飛行機まで移動するパターンでした。
 トレーニングは全身。
 今朝は雷が鳴っていたので、ランニングに出るのを止めてホテルのジムでトレーニングしました。スミスマシンが有ったので、それを使って主要なトレーニングをしたのですが、明らかに普段よりも楽に重量が上がり、普段使っているジムは器具が錆びて抵抗が大きくなっていることを再確認しました。普段のトレーニングのウェイトがあまり規準になりません。
 ここのホテルは綺麗なプールも有ったので、次回はぜひ水着を持って来て泳ごうと思います。
Smith machine Bench Press 50*10 70*10 80*6 90*3
Smith machine Incline Bench Press 50*10 70*7,5,4
Cable Closs Over 5*10 7*10,7,6 Smith machine Dead Lift 50*10 70*10 90*10,8
Smith machine Bent Over Row 50*10 60*10,9,7
Lat Pull Down 10*10 15*10 17.5*10 20*7 Leg Press 100*10 120*10 150*10,9
Smith machine Squat 70*10 90*10 110*8,7

明治のクールジャパン

 山口県立美術館へ「超絶技巧!明治工芸の粋 ─これぞ、明治のクールジャパン!!」という美術展を覧に行ってきました。七宝や金工など、これまであまり見ていなかったジャンルの作品を見る事が出来た事と、これまでに見た事の無い色や質感の物ばかりで楽しめました。明治工芸は輸出が主だったようで、日本にはあまり残っていないとの事でした。特に「刺繍絵画」が光の当たり具合によって色が変わり綺麗でした。
 午後からは仕事だったのですが何故か車が多く、いつも駐車しない屋上に止めると、帰る時には1台しか残っていませんでした。ちょうど北海道フェアをしているので、そのせいで人が多かったのでしょうか?駐車するのに苦労しました。
 夜はちょうどタイミング良く雨が降ってきたのでランニングへ。少しずつ距離を伸ばし、今日は15km。お昼に広島から100km走ってきたY氏と偶然出会ったので、なんだか長い距離を走る気にもなりました。これまでと同様にユッタリと走ったのですが、15kmならペースを落とさずに走れました。もうIronman 70.3の21kmなら大丈夫そうです。後はどうやってペースを上げるか、残り1ヶ月で15sec./kmはペースを上げられる様に練習していきます。

ポーラ美術館コレクション

 今日は広島でセミナー。お昼休みに少し買い物に出たのですが、商店街のお店がかなり入れ替わっていて驚きました。広島に来てもあまり街中を歩かなくなりましたし、歩いてもあまり見ていなかったので、変化に気付かなかったようです。広島は若者が沢山いますね。
 帰りに広島県立美術館で行われている「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」という展覧会へ寄り道。パブロ・ピカソの絵はこれまでほとんど見たことが無かったのですが、展示されていた「シルヴェット・ダヴィット 1954」を見て、とても好きな画家になりました。この作品を見ただけで、行った価値があったと思います。
 夜は柳井ウェルネスパークで坂道ダッシュ。120mダッシュ後に30mの繋ぎジョグを入れて90mダッシュ、これを5本しました。2段階のダッシュでしっかりと追い込んでいくので、3本目からはフラフラしてきました。5本目は酸欠でフラフラを通り越してクラクラに、このレベルの負荷にはまだ体が慣れていないようです。
 登りのダッシュが5本終わった後は、逆に下りのダッシュ。こちらも5本する予定だったのですが、2本目でこみ上げてくる物が有ったので中止。最後にダウンとして2km走って終了です。
 来年の1月17日に香港で行われる100kmのトレイルランレース「Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race(通称:HK100)」の抽選にエントリィしました。今年から抽選になったらしく、結果が分かるのは26日。結果が分かるまでは航空券もホテルも予約できないので、とりあえずレースについて調べておきます。