2017 MSIG Singapore Action Asia 50, 移動・宿泊まとめ

 シンガポールで開催された「MSIG Singapore Action Asia 50」へ出場した際にかかった費用をまとめました。レース参加費なども全て含めて99,434円。大都会シンガポールは宿泊費なども高く、便利そうで安いところを探したのですが、なかなか費用を抑えられませんでした。この価格なら中国本土の大会とかの方がいいかなと思いますが、シンガポールの良いところは英語が通じること。籔が話した人はみんな英語を話せましたし、大会のアナウンスも全て英語。特に今回は途中でレースが中止となったので、英語でのアナウンスでとても助かりました。

交通費

 飛行機は広島空港から上海を経由してシンガポールへ。出場が確定したのが3月末でしたし、夏休み期間だからかそこまで安くなっておらず、飛行機代高いなと思いながらの予約。ですが、乗継時間も最低限でスムーズでしたし、ルートは良かったかなと。7月から中国は夏休みらしく、上海の空港は混雑していました。

 空港からホテルのある街中まではエアポート・シャトルバスを利用、相乗りタクシーみたいな感じですが、ホテルまで連れて行ってくれるので楽でした。また、チケットの購入も券売機でホテル名を選択するだけですし、クレジットカードで決済することができました。これでSGD9(約800円)なら良いのかなと。
 帰りはエアポート・シャトルバスを予約し忘れていたので、空港までタクシー。行きに往復ともエアポート・シャトルバスを予約しておけば安いようです。空港まで3車線あり、約25分。スムーズに進んでくれるので速いです。

広島 〜 シンガポール(飛行機) 往復中国東方航空48,500円
空港 〜 ホテルエアポート・シャトルバスSGD9(約800円)
ホテル 〜 空港タクシーSGD29(約2,580円)
合計51,880円

宿泊費

 宿泊は街中の便利なところで、出来るだけ費用を抑えようと探しました。ただ、全体的に宿泊費の高いシンガポールですし、今回はホテル滞在も長いので安過ぎるところは除外。バランスが良かった「Peninsula Excelsior Hotel」にしてみました。3泊で39,804円ですが、地下鉄の駅まで近くてレース後もすぐに帰れましたし、主要な観光地も徒歩で回れるところが多かったです。
 ショッピングセンターやコンビニも近くにあってとても便利でしたが、ちょうど横の区画が工事をしており、夜遅くまで工事の音が聞こえていました。籔は少々うるさくても眠れるので大丈夫でしたが、音が気になる人はここ数年やめておいた方がいいかなと。

Peninsula Excelsior Hotel3泊39,804円

その他

 参加費は50kmの大会で5,300円なので、かなり安いかなと思います。この価格に参加賞のTシャツやサンバイザー、ゴール後のご飯やアイスキャンディーも含まれているので、お得感がありました。ただ、エイドは最低限で水とバナナ・オレンジのみ。コーラがあると嬉しかったですが、エイドでの滞在時間が短くて良かったかなと。コースが楽しいのでエイドで楽しまなくても、コース上で十分楽しむことができました。

MSIG Singapore Action Asia 50 エントリィ費SGD655,300円
海外旅行保険4日間2,450円
合計7,750円

2017 MSIG Singapore Action Asia 50

 シンガポール初日は大雨からスタート。朝起きると雨が降っていたので、ホテルでゆっくりと朝食を取り、雨が止んだ頃を見計らって外へ。あまり観光地には興味がないので、「Haw Par Villa」という庭園へ行ってみました。

 元々はタイガーバームガーデンという名前で、 タイガーバーム創設者が作ったらしく、園内にはタイガーバームに因んだものも少し。像の配色などもかなり特殊なので、大人が見ても楽しめると思います。園内を回り始めるとスコールが来たので、おそらく半分も見て回れなかったでしょうか。

 午後は明日出場する「MSIG Singapore Action Asia 50」の前日受付をしに「Kallang Wave Mall」というショッピングセンターへ。ここはショッピングビル内にビル3階分のボルダリングウォールが有ったりと、スポーツに特化したモールの様でした。トレイルランの用品もほとんど揃い、ちょうどセールで少し安いかなという感じ。シンガポールは地下鉄も張り巡らされていますし、どこへ行くにも地下だけで殆ど移動できる印象です。

 明日は5時半スタート。今日の様に雷雨になると涼しくて早くゴールできるかなと思います。楽しんでこようと思います。

2017 MSIG Singapore Action Asia 50

 今日は「MSIG Singapore Action Asia 50」へ出場するために、シンガポールへの移動日。朝の5時過ぎに家を出発し、広島空港から上海を経由してシンガポールへ。フライトが合計7時間半あり、家を出発して16時間かかりました。中国はすでに夏休みに入っているようで、上海の空港は家族連れでいっぱい。いつもは空いているところも人で埋まっていました。

 シンガポール空港に到着すると、ホテルまでは「エアポート・シャトルバス」で移動、タクシーの1/4程度の価格ですし、チケットを券売機からクレジットカードで買えるのでとても便利でした。券売機でホテルの指定をするので、行き先を説明する必要もありません。今日は単に移動しただけ、明日は少し観光をして、前日受付をしに行きます。

2017 MSIG Singapore Action Asia 50

 昨日は今年一番暑かったのではないかというほどのいい天気に。これだけ暑いと、炎天下に止めている車内はすごい温度に。乗るときはいつもエアコン全開です。シンガポールの天気予報でも、天気は良いようで、レース中の気温は30℃越えが確実となってきました。完全に暑さとの戦いになりそうです。

 せっかく近くまで来たので「茶臼山古墳」へ寄り道。暑いからか観光している人はおらず、貸切でした。来週も雨の予報はありませんし、そろそろ本当に梅雨も終わりでしょうか?

 出国準備はとりあえずレースで使用するものだけは揃えました。後は普段の服を入れるだけなのですぐに終わるはず。やはり直前になってしまいましたが、今回は必須装備もライトと水だけなので、ササッと終了です。今回はあまり水を持たなくてもいいかと思っていたのですが、エイドの配置にかなり偏りがあり、短い区間では2kmしかありませんが、10.5kmと長い区間が2つあります。炎天下の10kmはなかなかキツイので、水も1L必要になりそうです。

 夜は疲れないようにユックリと1時間のランニング。ちょうど低い位置に月が出ていて綺麗だったので、月を見ながら走れるようなコース取りをしました。

2017 MSIG Singapore Action Asia 50

 昨日からシンガポール行きの準備を始めました。今回は3泊ですし、暑い国なので普段の荷物も少なくて済みます。レースの距離も50kmと短く、レース時間も長くて8時間だと考えているので、装備も最低限。余裕こいていたらレース用の靴下がなかったり、色々と忘れており、全てが揃うのは出発前日になりそうです。まあ、シンガポールは大都会なので、忘れ物をしてもなんでも揃うだろうという油断がいけないのかもしれません。

 トレーニングは背中。
 久しぶりに会う人と、話しながらのトレーニング。いつもと違った刺激をもらいながら、短時間で手早くトレーニングする事ができました。ランがメインになってこれまでと同様のウェイトトレーニングが出来ていませんが、週3回あれば最低限はトレーニングできるかなと感じています。ただ、レースがあるので2週間程度はお休みになりそう。あまりダメージ無く、すぐに復帰できるといいのですが。

2017 The North Face 100 Hong Kong(50km)

 昨日は朝から晴れ、とてもいい天気に。雷雨が起こって梅雨が終わるとの事ですが、早くも終わったかの様な空模様でした。気温も30℃を超え、さすがに職場も冷房を使いました。もう7月ですし、扇風機では無理。

 そんな中、前日のポイント練習がキツかったのか朝から血圧・心拍数共に高く、体が重かったので一眠りして走りに行こうとしたら夜中になっていました。やはり起床時の血圧・心拍数である程度は疲労具合を把握することができるので、習慣付けて記録しておくといい目安になりそうです。

 12月に出場する「The North Face 100 Hong Kong」から、参加資格の確認が終了したというメールが届きました。ITRAのRunnerページURLを送ったのですが、問題無かった様です。これでホテルや航空券の手配に移れます。今回はスタート・ゴール地点が少し不便な場所なのですが、やはり例年通り沙田に宿泊かなと考えています。

2017 MSIG Singapore Action Asia 50

 昨夜は大雨・雷でずっと空が光っていました。マンションで前に建物がなく、空が良く見えるので光るのを面白く見ていました。さすがにランは無し、雨は問題ないのですが雷は怖いです。

 「MSIG Singapore Action Asia 50」のコースがようやく発表されました。同じコースを逆向きですが周回しますし、途中でスタート・ゴール地点に近付くので、止める誘惑の多いコースでした。50kmのフラットトレイルレースはカンボジアでの「Ultra-Trail d’Angkor(Bayon Trail Angkor)」を思い出します。

2017 MSIG Singapore Action Asia 50

 今日もほとんど雨は降らず、梅雨らしいのからしくないのかわからない様な天気に。気温はそれなりに上がっていましたが、室内にいたのであまり影響なくて過ごしやすかったです。「MSIG Singapore Action Asia 50」の書類関係の準備も終了。飛行機・ホテル・保険などの書類を印刷し、後はパッキングだけです。まだスタート地点へのシャトルバス等の詳細が発表されておらず、どうなるのか不安。もう3週間ないのですが、かなりユックリです。

 なかなか時間が合わずに行けなかった「金春堂鍼灸接骨院」で、一週間振りに治療をしてもらいました。走りながら治しているので、当然まだ左足首に違和感はありますが、治療を受けると随分と軽くなるので不思議。自分でも解したりアイシングしたりしているのですが、技術なのでしょうね。

 夜はゆっくりペースで16kmのランニング。VDOTによると籔のeasyペースは5:34-5:54/kmらしいので、前半はこれ位のペースに合わせて。ちょうど気持ちよく走れる程度のペースなので、気を抜くとこれよりも早くなってしまっています。
 途中からはK氏とY氏にご一緒していただき、柳井ウェルネスパークをグルグル。話しながらゆっくり走り、ちょうど疲労も抜けた様な気がします。昨日に続いて湿度が高く、大汗かきながらのランでしたが、これくらいの距離ならあまり負荷を感じず走れる様になってきました。

 トレーニングは胸と上腕二頭筋。
 筋トレも筋持久力の向上を目的に、これまでよりもレップ数を増やしてみました。刺激が変わり、いつもと違う筋肉痛ですが、どうも不完全燃焼な感じもしています。何か一種目は大きな負荷を掛けた方が良いのかなと思ったり。また勉強してみます。

  • Bench Press 50*15 55*15 60*12,10 55*10 50*10
  • Smith Machine Incline Bench Press 50*15,13,12,10
  • Close grip Bench Press 30*15 40*12,10,8
  • Cable Cross Over 15*10 20*10 25*10,8
  • Bent Over Cable Crossover 25*8,6,5
  • Dips 15*12,10,8
  • Cable Curl 45*15,15,12
  • High Pully Cable Curl 15*15,12,8

2017 Ultra Maokong

 昨日もいい天気で、とても暑くなりました。梅雨の中休みですが、今年は休んでばかり。そろそろ暑さにバテてきたのですが、7月の大会までは頑張らないと。「MSIG Singapore Action Asia 50」まで残り3週間となりました。

 「The North Face 100 Hong Kong 2017(50km)」に続いて、10月に台湾で行われる「Ultra Maokong(50km)」へエントリィしました。こちらはITRA「Perormance index」の「Cotation(General)」の値を入力しろという欄があり、実力(レースの成績)で時間差スタートなどをするのでしょうか?マラソンのタイムを自己申告で聞くより、参考になりそうな気はします。
 「Ultra Maokong(50km)」は台北の街からすぐの場所で行われる大会、地下鉄で行けますし、とても参加しやすい気がします。これで年内の大会予定は全て揃いました。

 夜は1時間だけ疲労抜きのジョグ。ジョグというよりは彷徨っているという程度のペースで、ユックリと走りました。やはりしっかりと刺激を入れて、次の日を休んだ後なので、体が重くて全く動きませんでした。刺激を入れた次の日は少しだけでも動かないといけません。

2017 The North Face 100 Hong Kong(50km)

 昨日はバタバタとしており、何度か外にも出たのですが写真を撮るのも忘れているほど。気付いたら夜になっていました。少し前に抽選に申し込んでいた「The North Face 100 Hong Kong 2017(50km)」の抽選に当選したので、エントリィを済ませました。この大会なら2泊3日で参加できそうなので、ササっと走ってこようと思います。
 今回は参加資格の登録にITRAのページを使用してみました。URLの入力だけで済みますし、チェックする方も一目で分かるので楽かなと。

http://www.i-tra.org/community/hiroki.takeyabu/510661/51229/

 トレーニングは背中と上腕二頭筋。
 少し靴擦れが痛いので、ランはお休み。その分ウェイトトレーニングでしっかりと追い込みました。夏前になってまた人が増えてきたのですが、昨日は少し遅い時間だったので一人でのびのびとトレーニングできました。

  • Lat Pull Down 40*10,8,7
  • Reverse grip Lat Pull Down 40*10,9,7
  • Close grip Lat Pull Down 40*10,9,7
  • Low Pully 50*10 55*12,10,8 60*9,7
  • Bent Over Row 40*10 50*10,10 55*9 60*6
  • Cable Curl 45*10 50*10 55*10
  • High Pully Cable Curl 15*10 20*10,8