遮音板&タンデムステップを取り外し

無駄なものが有るのは性格的に我慢できないので、バイク(CBR600RR)から遮音板&タンデムステップを取り外しました。 今回は初めてこのバイクを自分でゴチャゴチャ触ったのですが、とても大変!生まれて初めてこんなに工具を使った気がします…よく無事に終わりました。以下、手順です。Before&Afterは一番最後。 まずはシートを外す。シートを捲ったところにあるボルト2点を取り、後ろに引けば外れます。 8 7 次はタンデムシートを外し、カウルを止めているネジ2点を外す。 6 次はヒートガードを外すために、シート下でタンクを止めているネジ2点を外す。写真での左側は外した後です。 5 サイドカバーを外し、シートカウルを止めているネジを外す。サイドカバーの爪を折らないように気をつけてください。 3 ここまでくればシートカウルが外れます。少し大変なので慎重にやってください。籔の場合、車体左側にHIDが付いているので余計大変でした。 seatcaul シートカウルを外すとタンデムステップ、リアフェンダーを止めているネジがそれぞれ見えてきます。外したい方を外しましょう。 tandem 1 籔はまずフェンダーを外しました。そしてフェンダー内側のネジを+ドライバで外す、そうすると遮音板がとれます。タンデムステップは見ればすぐ取れます、ネジ2点。 fender2 以上でこれだけがゴッソリ取れます。後は逆の手順でカウルを戻すだけ、ただ取るよりも戻す方が大変です!倍程度の時間がかかりました。 hazusi で、問題は見た目です、上がbefore下がafter。マフラー後部がしっかり見えるようになりました、満足。でもよく考えたら荷掛けフックもいりませんね、また元気があるときにやりますやろうかな。 before after2 合計作業時間2時間、疲れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。