熱帯魚撮影

曇っていて雨が降りそうです、今日もなかなかの花粉飛散量。花粉の飛散量は環境省花粉観測システムで確認することが出来ます。毎朝見ているサイトの一つです。 http://kafun.taiki.go.jp/index.aspx 熱帯魚の写真を撮ってみたのですが、水槽のライトは1灯ですので明るさが足りず、シャッタースピードを上げることが出来ず、ブレてしまいました。 neon
Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
ISO感度   800 露出時間  1/5 絞り  F5.6 焦点距離  55 mm あまりブレ無かったのは下の1枚だけ、尻尾の色が綺麗なのですが上手く表現できません。また撮り方を調べてから挑戦してみようと思います。 crown
Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
ISO感度   800 露出時間  1/8 絞り  F5.0 焦点距離  44 mm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。