やっと完成

今日も良い天気。日差しがあると暑いのですが、肌が焼けるような日差しではなくなってきました。まだまだ秋らしくはありませんが、だんだん近付いています。

ジムで安くて美味しいお店を教えてもらったので、早速行って来ました。東急ハンズ広島店の道路を挟んで反対側にある「やよい軒」、生姜焼き定食が570円と安いのですが、ご飯はおかわり自由です。紹介してもらった人に「3杯は食べてください」と言われましたが、1杯目も全部食べれませんでした。そういえばお米を食べたのは久しぶりだ。
そのまま東急ハンズへ行って、ブレーキワイヤを購入。昨日の日記に「「ESCAPE R3」にjagwireのブレーキケーブルは使用できないらしい」と書いたのですが、間違っていましたので訂正します。ケーブルのエンド部分はRoad用とMTB用の2種類有るらしく、使えなかったのはRoad用。「ESCAPE R3」にはMTB用を使うみたいです。写真左がMTB用で右がRoad用、エンド部の形状が違います。
物は全てそろったので、夕方からケーブルの交換作業をしました。自転車は家の中で作業できるのが良いですね、時間を気にせずに作業できます。
かなり戸惑いながらの作業だったので、交換途中の写真はありません。とりあえずブレーキ・シフトのインナー・アウターケーブルを交換することが出来ました。最後にディレイラの調整が上手くいかず、かなりの時間悪戦苦闘していましたが、ちゃんと変速するようになりました。明日は家の近所で試走してみようと思います。
また、ケーブル交換が終わるまで手を出せなかった、サイクルメータの取り付けもしました。随分前に届いていたのですが、やっと取り付けることが出来ました。
籔に必要なのはスピードとケイデンスだと思ったので、CATEYEの「CC-RD200 ストラーダ・ケイデンス」を選択。とてもコンパクトなのでステムの上にちょうど収まりました。

無線式が良いかなと思っていたのですが、1度取り付けたら外さないでしょうし、費用対効果を考えて今回は有線式を採用。ハンドル周りはブレーキワイヤに巻き付けたので、あまり目立ちませんし、邪魔にもなりません。

スピードとケイデンスは後輪付近に取り付けた2つのセンサで読み取ります。タイヤ側がスピードでペダル側がケイデンス。「ESCAPE R3」のXSサイズの場合ですと、上記の場所にタイラップ3本で取り付けるとセンサもしっかりと反応してくれました。こちらも明日の試走が楽しみです。

残っているカスタムはあと1つ。円高&セールの時に買った商品がそろそろ届くはずなので、届き次第作業します。これで平均速度が30km/hを超えるでしょうか? トレーニングは背中。今回は130kgに挑戦したのですが、途中までしか上がりませんでした。120kgも調子が悪く2レップしか出来ませんでしたし、疲れが溜まっているみたいです。脚のトレーニングをすると高重量を扱うので、やはり1日空けた方が良いのかもしれません。
デッドリフト 60*10 90*8 120*2 130*0 100*2 80*7,3
ベントオーバー・ロー 40*10 60*3 70*1 50*6 45*5 40*7
ロープーリー 30*10 45*3 40*6,5 35*6
フェイスプル 30*8,6 25*8,5
ワンアーム・ダンベル・ロー 20*10,8 17*10
チンニング トータル40回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。