脚に異変

太陽が出る少し前、ほんのり明るくなってきた午前6時に自転車で実家を出発。一昨日、広島から実家に戻るサイクリングで右膝の体側が痛くなっていたので、今日は自転車を実家に置いて電車で帰ろうかと思ったのですが、1日休んだので何とかなると思って自転車で帰ることに決めました。
実家から少し走ると海沿いに出るのですが、海沿いからは急に風が強くなりました、しかも旗や登りがたなびく程度の向かい風。この日は広島に着くまでずっと向かい風の中を進むことになるのですが、この時は分からなかったので、ひたすら我慢して進みました。
異変は由宇あたりから。それまで「少し痛い」程度だった右膝の痛みが段々と酷くなってきたので、停まってクリート位置の調整。どこが適正位置なのかまだ分かっていないので、とりあえず少し前にセットして更に進みます。

あまり脚に力を入れずに走っていたのですが、やはりどんどんと痛みが増してきます。ちょうど岩国駅辺りだったので電車で帰ろうか迷いましたが、とりあえずもう一度クリート位置を調整して再スタート。

この後も10km程度走ると痛みが酷くなってくるので、休み休み・騙し騙し進みました。 脚の痛みと向かい風で、今回は4時間近くかかって何とか広島まで辿り着くことが出来ました。脚の状態は最悪。階段を登るのはまだ良いのですが、降りるときは体重がかかるのでとても痛みます。クリート位置が合っていないと膝に痛みが出るとは聞いていましたが、こんなに痛くなるとは。次に自転車に乗る前にクリート位置をきちんと見てもらおうと思います。 何とか授業に間に合う時間に家に着いたので、ゆっくりシャワーを浴びて西条へ。月曜日は2つの授業と1つ授業アシスタントのアルバイトがあるだけなのですが、移動時間に余裕が無いのでバタバタします。アルバイト中は自分の勉強時間、遠隔授業なので単に部屋にいるだけでよく、PCも使えますしとても良いアルバイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。