ウォール・ストリート

八丁堀の福屋にあった映画館が改装し、新しく「八丁座」となったので行ってみました。改装する前は古かったという記憶しかないのですが、今回は「八丁座」というだけ有って、和をテーマとした綺麗な作りになっていました。
2つスクリーンがあり、今回は狭い方。広さもちょうど良く、椅子のクッションも落ち着いてみることの出来る堅さだったので気に入りました。スクリーンまでが近いので、一番後ろがお薦めです。今回は早い時間にチケットを買ったので、一番後ろの真ん中で見ることが出来ました。
映画は「ウォール・ストリート」、数年前に起こったサブプライムローンバブルを舞台に物語が進んでいくのですが、サブプライム問題を知らない人にはストーリが分かりづらく、知っている人にはちょっと退屈になるかなという感じでした。バイクブログ的には少しだけDUCATIのバイクが出てきます。最近よく宣伝していますねDUCATI。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。