ベルサイユ宮殿

旅行7日目、パリ最終日です。今日は市内から20km程度離れたベルサイユ宮殿へ。事前情報無しで行ったのでどんな感じかと思っていましたが、全体的に金ぴかなのですね。入り口の門からして違いました。
内部も当然のように凄いです。礼拝堂のような所にパイプオルガンもありますし、一面壁画だらけ。

シャンデリアももの凄い数がありました。
絵をちゃんと見ていると疲れてきたので、ここも後半は斜め見状態。ルイ14世はここに住んでいたらしいですが、こんなに絵があって疲れなかったのでしょうか?もちろん壁にあるライオンも金塗装してあります。
建物から出て、庭園を見たのですが、ここは端が見えないくらい広かったです。庭園内を歩けるらしいですが、歩こうと思わないくらいの広さ。もちろん歩かずに上から見ただけです。
市内に戻り、少し買い物をしてホテルに戻りました。15時くらいから空港へ行き、夜の便で北京へ向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。