実家まで

 明日は朝から徳山でセミナーがあるので、今日の内に実家のある柳井市へ帰ってきました。帰りはもちろん自転車、75kmを休憩無しで一気に走って帰りました。
 ルートはこちら。
距離 73.83km 時間 2時間55分34秒 平均速度 25.2km/h

大きな地図で見る
 出発は16:30、まだまだ日が高く暑いのですが、この時間に出発しないと明るい内に実家まで辿り着けません。家からすぐの川沿いに出ると南風が強く、なかなか進みませんでした。今日のサイクリングはこのまま南西に向かうので、最後まで向かい風と戦う事になります。

 広島市内は車が多く、なかなかスピードに乗りません。その後の岩国でも人・車が多かったので、今日は何かあるのかと思っていたのですが、各地でお祭りがあったようです。全く知りませんでした。向かい風も強かったですし、自転車で走るにはタイミングが悪かったようです。

 それでも何とか進みながら実家を目指します。これまで何度か走り、75kmで着くという事は分かっていたので、最後の方は「後何キロ」と考えながらひたすら前へ。大島大橋が見えるとあと少しなので、随分と気が楽になりました。

 結局、ギリギリ3時間を切る、19:30前に実家へ到着。まだ光も残っていました。条件が悪かったのに休憩も取らずにずっと走っていたので、脚は筋肉痛。ヘトヘトになりました。
 明日は起きれたら早朝に走り、セミナー会場へは輪行をしてみる予定です。初めて輪行バックを使うので、上手くいくか少し心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。