桜島へ

 しっかりと忘れ物がないか確認し、10時過ぎに家を出発。まずは鹿児島まで新幹線で一気に移動しました。
 運良く一番前の車両の一番前の席が取れたので、自転車も楽々と置いておけました。九州新幹線は初めてです。  チェックイン時間には早かったので、ホテルに荷物を預け、着替えさせてもらい、桜島に出発。
 行きは鹿児島市から国道10号線を東へ、海を挟んで桜島を見ながら進みます。
距離 80km 時間 3時間
 向かい風の中をなんとか40km進んだところで、スコールのような雨が降ってきました。ちょっと雨宿りがてら休憩し、残り半分。

 桜島に入ってからは道端の灰が酷く、口の中がジャリジャリするくらい。道路もアップダウンだけで平地がほとんどありませんし、もう通りたくない道路です。
 観光する場所も数ヶ所有ったのですが、一気にフェリー乗り場まで進みました。フェリーは車と同じように、自転車に乗ったままで乗り込みます。

 ちょうど夕焼けだったので、景色がきれいでした。明日は朝の船で種子島へ渡ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。