タイヤ交換 Michelin「Pro 3 Race」

明日種子島へ向けて出発するのですが、ギリギリになってイギリスからタイヤが届きました。注文して1週間、出発までに届いて助かりました。
 新しいタイヤはMichelinの「Pro 3 Race 700 x 23C Folding Red」、Michelinの最上級グレードでしょうか?これまではVittoriaの「ZAFFIRO Ⅱ」という一番下のグレードの物を使っていたので、一番下から一番上の物への変更となりました。
 ちょうど円高だったので、タイヤ2本とチューブ2本そして送料で、日本で買う同じタイヤ1本と同じ価格です。自転車用品は高いですね、日本。今回はチューブも同じMichelinの物に変更してみました。

Vittoriaの「ZAFFIRO Ⅱ」は装着する時にビードが固くてかなり苦労したのですが、外す時も固く、とても大変でした。反対に新しいタイヤのMichelin「Pro 3 Race」はとても柔らかく、すんなりと装着出来ました。走っている時にパンクするとタイヤを外さないといけないので、これだけで交換した価値があります。
 また、外側が赤いので見た目も少し派手になりました。

 試しに少し走ってみましたが、タイヤが滑っているような感覚は全くありません。しっかりとグリップしてくれますし、なにより路面の振動が少なくなったことに驚きました。これは長距離を走ると疲れが随分と減るような気がします。 
 これまでの物と違いタイヤ表面はつるつる、雨の日などは無視ですね。良くグリップするので、路面の物を色々と拾ってきそうです。

出発の準備はほぼ終了、後は荷物を送るだけです。台風も上手く西側にそれてくれそうですし、とりあえず種子島はしっかりと走ることが出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。