190km

 鹿児島から熊本まで、走行距離は190kmでした。これまでで最長距離、途中でパンクもしましたし、11時間もかかりました。
 出発はまたもや5時半。昨日の種子島とは違い、標高の高いところを通ると思っていましたが、出発してすぐに種子島では見たことのない景色が広がりました。
  一気に高いところまで上ったので、心臓はきついのですが、まだ涼しい時間なので快適です。

 出水の海沿いに出るまでは坂道がキツくても、車はあまり走っていませんし快適だったのですが、3号線に出てからは車は多いですし、道はガタガタなので、とても走り難くなってしまいました。
 途中、坂道で段差に気づかず、リム打ちパンクまでしてしまいました。初めて出先でパンクしたのですが、携帯ポンプでは全く空気圧が足りません。ずっとタイヤの状態を気にしながら走らないといけないので、何か対策をしようと思います。

 この後もずっと3号線だったので、もう淡々と進むのみです。熊本市内に入った段階で180km、種子島より距離は長いのですが、平地が多かったからか気温のためか、今日の方が楽でした。
 換えのチューブがなくなったので、ホテルに行く前に自転車屋さんに寄って仕入れていきました。

 明日は阿蘇。距離は120kmと短いですが、これまで走ったことのない勾配の坂を上ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。