横断

 熊本からミルクロード、やまなみハイウェイを通って別府まで九州を横断。走行距離は140kmでしたが、阿蘇と玖珠の2つ山を越えたので、とても大変でした。
 出発はいつも通り5時半。熊本市内を20km程度走ってから、ミルクロードへ。ここから15km程度はずっと登りが続きました。
 いつもならあまりきつく無いのでしょうが、2日連続で150km以上走った後なので脚はパンパン。途中で脚が回らなくなるかもと思いながらも、何とか先へ。
 坂が一段落する場所で、急に景色が開けます。ここまでが余りに大変だったので、とても綺麗に感じました。

 これまでバイクでしか阿蘇へは来たこと無かったのですが、自転車だと風と草がサワサワいう音、虫の声とチェーンの音くらいしかしないので、とても落ち着きます。
 道沿いにいる牛もゆっくり見れました。

 この後、由布院の手前まではなんだかんだ登り道。ミルクロードと違い、やまなみハイウェイは周りに木が生えているので風を感じずに走ることが出来ます。
 とは言え、籔はミルクロードの景色の方が眺望が開けていて好きです。
 由布院に入ってからも長い登りがあったのですが、そこで釘を踏みパンク。別府まで残り20kmだったのですが、パンク修理です。
 周囲はとても良い景色、パンク修理しながらもしばしボーっと景色を見ていました。
 別府では折角なので温泉巡り、別府駅周辺にある温泉3館へ行きました。時間が早かったので1つ目は誰も入っていませんでした、古いですが趣のある温泉が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。