種子島・阿蘇へ サイクリングレポート

 約2ヶ月ぶりのサイクリングレポートです。
 6月から急に仕事が始まったので、仕事が一段落付いた7月20日までは朝5時過ぎに家の周りを少し走るだけという、寂しい活動になってしまいました。丁度梅雨時だったので、空に雲が広がっている中を走ることが多かったです。
 1日の走行距離は10kmちょっと、しっかりと距離を測っていなかったので、走った日は10kmと仮定して記録しました。走行記録はページの下部に表示しています。

 7月20日からは種子島で走る為のトレーニングを兼ねて、チョコチョコ走ったのですが、昼間は暑くて走っていられません。1回30km程度、練習で長い距離を走ったのは実家に帰る為の75kmだけです。
 代わりに7/31から8/4までは九州を自転車で走ってきました。4日間で走行距離は560km、種子島を一周し、阿蘇、桜島を走りました。
1日目 桜島周辺(黄緑)
2日目 カヤック(自転車お休み、種子島へ移動)
3日目 種子島一周(赤)
4日目 鹿児島〜熊本(青)
5日目 熊本〜別府(紫)
走行時間などの詳細はこちらにあります。 → 詳細
また、撮影した写真は全てこちらで見ることが出来ます。 → 写真

大きな地図で見る
 もう一度走りたいと思うのは阿蘇周辺。ただ、勾配があまりにきつかったので大変でした。1日の走行距離が190kmを超えた区間がありましたし、標高1300mまで上がりました。どちらも当分は超えられそうにありません。
 自転車のカスタムはサイクルメーターが壊れたので、新しい物と交換したのと、タイヤをMichelinのPRO3RACEに変えました。
 サイクルメーターはCATEYEの「CC-RD200 ストラーダ・ケイデンス」からSIGMAの「BC 1909 HR」に変えました。これまでの物はスピードとケイデンスしか計測出来なかったのですが、新たに心拍数も計測可能に。3つを同時に確認することが出来ますし、表示も見やすくて嬉しいです。

 タイヤは一気に最上級グレードへレベルアップ、これの陰で上り坂が随分と楽に感じました。
 用具は種子島へ自転車で行く為のサドルバッグ、輪行袋を購入。
 輪行袋はTIOGAの「COCOON」。前輪を外すだけなのである程度楽に作業出来ますが、電車内ではかなり場所を取ります。

 サドルバッグは約2L容量のあるBBBの「クイックパック L」取り付けも簡単ですし、輪行袋を収納することが出来るので遠くに行くには丁度良いサイズでした。走っても邪魔になりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。