蓮根ハンバーグ

蓮根ハンバーグ
 頂いた蓮根を早速料理してみました。3節有るので、今日はその内の1つを使い、作り方を教えて頂いた「蓮根ハンバーグ」を作成。手順は以下4つ。味付けは塩を少し入れるだけという、とてもシンプルな作り方です。
1.洗って皮を剥く
2.すり下ろす
3.塩と片栗粉(何か繋ぎになる物)を加える
4.形を整え、フライパンで焼く
 なかなか長いので擦り下ろすのも大変かと思っていたのですが、繊維が大きいのでガリガリと擦っていく事が出来ます。意外と簡単。「収穫したばかりの蓮根なので繋ぎにする物はいらないかも」との事だったのですが、とりあえず片栗粉を少しだけ入れてみました。塩もほんの少し。

 ハンバーグの形にしようとするとかなり水分が出てきたので、今回は水を切ってみたのですが、焼いていると水分が足らなくるので、そのままでも良いかもしれません。それなりに油を入れ、両面をこんがりと。1枚目の写真が出来上がりの物です。

 食感がかなりモチモチしており、ジャガイモで作ったお餅を食べているような感じでした。ですが、味は蓮根そのもの。塩も入れましたが、殆ど感じませんでした。なかなか食べやすいので、子供には丁度良いかもしれません。
 次はキンピラに挑戦します。

日常カテゴリの最新記事