Duo

 今朝は起きたら6時、寝坊してしまったので自転車に乗れませんでした。朝起きた時から背中が筋肉痛になっているんで、どうやら昨日のトレーニングはとても効果があったようです。変えたことといえばグリップくらいなので、デッドリフトをリバースグリップにしたのが良かったのでしょうか?
 今朝は曇っていたのであまり寒くありませんでした。曇っているくらいの方が写真も綺麗に撮ることが出来ます。
 午後から日差しが出てくると室温も上がってきて、ストーブをつけなくても大丈夫になりました。とはいえ、お昼にフルートを練習する時は寒いのでストーブ使用。火が見えた方が暖かく感じますし、風が起きにくいので古いストーブの方が好きです。
 フルートは楽器が冷え切っていますし、練習時間が30分程度しか無いので、ピッチが凄く低くなっています。吹き初めは頭部管を奥まで入れてなんとかという程度、打楽器よりも温度変化には敏感です。
 少し残って仕事をしていたので、今日は帰りが遅くなってしまいました。自分のPCを持ち込めれば効率も上がるのですが、情報管理の観点からダメらしい。新たにソフトをインストールすることも出来ませんし、せめて使いやすい機種を選んで欲しいです。  トレーニングは脚と上腕二頭筋。
 ジムにお尻の筋肉が凄く発達している人がおり、レッグプレスをフルレンジですれば発達すると教えてもらったので、試しに取り入れてみました。3種目目なので、随分とバテていましたが、脚にはいい刺激が来ました。今日は脚だけで7種目と多くなってしまったので、種目を変更しようと思います。
Squat 20*20 60*18 70*15 75*11 80*6
Front Squat 30*20 40*20 45*14 50*10
Leg Press 80*16 100*15 120*10
Leg Extension 28*18 33*15 39*12,10
Leg Curl 50*16,14,12,11
Hip Abductor 45*20 52*18 56.5*16 59*12
Calf Raise 60*14,13,11 80*10 Incline Bench Dumbbell Curl 5*13,12,10,9
Cable Curl 30*14 35*12 40*8
 マルク・グローウェルス(Marc Grauwels)とサラ・モーラドグロー(Sarah Mouradoglou)の「フルートとパーカッションのための音楽集 第2集(MUSIC FOR FLUTE AND PERCUSSION・2)」というCDが届きました。
 フルートとマリンバのDuo曲を探していて、Gareth FARRの「Kembang Suling」という曲を見つけ、そこからこのCDに辿り着きました。Gareth FARRはニュージーランドの作曲家、演奏しやすそうな曲でしたので2年以内に演奏できればと思います。誰か伴奏して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。