下見

 少し路面は濡れていましたが、もう雨は降っていなかったので駅で電車を降りてから歩いて職場へ行きました。朝から約3kmのウォーキング、5kg以上の荷物(PC、水など)を持っていますし、なかなか良い運動になります。
 今日もあまり練習する時間は無かったのですが、少しだけ吹くことが出来ました。もうg-mollの曲も特に意識せずに指を動かすことが出来るようになりました。ただ、まだ楽器と唇の位置を上手く合わすことが出来ずに音が出ない時も多いですし、まだまだ楽器の位置は改良が必要です。
 来年からのお客さん(みたいな方々)が下見に来ていて仕事はなかなか大変でしたし、ビブラートをどうにかかけようと、プーランクのフルートソナタを聴きながら帰ると気怠くなってしまいました。電車はシートがヒーターで暖かくなるのですが、暖かすぎたのもいけなかったようです。
 トレーニングは脚と上腕三頭筋。
 スクワットで少し刺激を入れて、レッグプレスで追い込む作戦。上手くいったらしく、トレーニング途中から脚が上がりにくい程刺激が来ていました。明日からは当分筋肉痛になっていそうです。
Squat 60*20,18 70*15 80*6,5
Leg Press 100*15 140*15 180*12,9
Leg Extension 39*16 44*14 50*12 55*9 61*7
Hip Abductor 63.5*20 68.5*18 73*14 77.5*11
Adductor 80*20 90*13 100*7 Straight bar Push Down 35*15 40*12 45*9
Rope Push Down 25*12 30*10,8
 Marc GrauwelsとMarie-Josée Simardの「Music for Flute & Percussion」と、Esperanza Spaldingの「Chamber Music Society」というCDが届きました。「Music for Flute & Percussion」は2枚目と同じ時期に買ったのですが、こちらだけ届くのに3週間かかり、やっと手元に来たという感じです。Marc Grauwelsがパーカッションと一緒にやるという企画ものでしょうか?今回はピアソラのタンゴの歴史がメインとなっています。
 打楽器奏者兼フルート奏者(見習い)の籔としてはどちらもレパートリーに入ってくる可能性があるので、楽しく聴くことが出来ます。今はなるべくフルートを聴こうとしているのですが、どうしてもマリンバの音が良く聞こえてきます。フルートの方がマリンバよりも上手になると逆転するでしょうか?
Music for Flute & Percussion(Marc Grauwels, Marie-Josée Simard) ASIN: B000A17GH4
Chamber Music Society(Esperanza Spalding) ASIN: B003OFHMKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。