リアスプロケット外し

 朝からもの凄い風と雨で外に出ることが出来ない程でした。昨年は台風もあまり来ませんでしたし、今日程強い風は久し振りだったのでは無いでしょうか?風邪は1日続いていますが、午後には雨は止んだので少し買い物に出てみました。
 雨で自転車に乗ることが出来ませんし、ランニングも出来ないので、ずっと先延ばしにしていたESCAPE R3「リアスプロケット」の掃除をしてみました。

 作業は色々な所に書いてあるので省略しますが、シマノのロックリング抜き工具「TL-LR15」とバズーカの「フリーホイールチューナー (BAZ-A-B83)」を使用しました。
 下の写真左が綺麗にする前、右が後です。ESCAPE R3のリアは8段変速。外側2つは取り外せますが、残りはボルトで留めてあるのでこれ以上バラバラに出来ません。歯ブラシで擦ると随分綺麗になりました。
シマノのロックリング抜き工具「TL-LR15」1208円
バズーカ フリーホイールチューナー (BAZ-A-B83)749円
合計1957円

 綺麗にしようという事も有りますが、これはFOCUS「CAYO」の為の練習という意味もあります。かなり簡単に取り外せたので、ここまではロードバイクでも出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。