ブレーキ交換

 ブレーキキャリパーを交換して貰ったFOCUS CAYOを受け取ってきました。雨が降りそうでしたし、家を出る前に2011年にツール・ド・フランス総集編を見ていたので、TTばりに急いで帰りました。

 今回は他のコンポーネントと同じ黒色がある105の「BR-5700-L」を選択。これまで「止まる」というよりは「減速」という感じだったブレーキが、しっかりと「止まる」様になりました。これまで使っていた「FSA GOSSAMER」とは比べものにならない性能で、安心して走ることが出来ます。ブレーキをかけた時にブレーキシューがこすれる音がハッキリと聞こえてくるのも大きな違い。まだ下りでは試していませんが、ブレーキをかける時の握力もいりませんし、これなら怖く無さそうです。

 家に帰り、タイヤとチューブを壊れてしまったホイールから頂いた「WH-R500」に移植。これで天気が良くなれば、いつでも走りに行けます。
 明日は広島ウインドオーケストラの指揮者講習会があるので、朝から聴講してきます。天気が悪いようなので会場まで行きにくそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。