バーテープ交換

 1つだけ発送が遅くなっていたSRAMのバーテープがWiggleから届きました。一度に注文した物が別々に送られてくることもあるのですね、送料は変わらなかったので単に届くのが遅くなっただけ。元々付いていた白のバーテープはすぐに汚れてしまうので、変えようと思っていたのです。本当はもう少し使ってから交換する予定でしたが、手元にあると交換したくなっていけません。今日は雨で乗れませんし、いつか交換する物だとSTIのブラケットカバーをめくり、作業開始。

 作業自体はハンドルの先からキツク巻き付けていくだけなので、そう難しくありません。ただ、左右で巻き方を揃えたり、巻き終わりの処理で悩んだりしていたので、何度もやり直すことになりました。次からは上手く出来る気がしますが、手順を忘れそうなので、しっかり走って早く交換するようにしたいと思います。白から赤に変わり、やる気が出る感じですが、なんだか爽やかさが無くなっていっている気もします。

 ハンドル右側から始めたのですが、やはり後に巻いた左側の方が綺麗に巻くことが出来ました。巻き方で幾つか気に入らない点はあるのですが、大きな問題はエンドキャップにSRAMもマークが有るのと、SRAMというロゴが全体に有ること。レビューを見て自分で選んだのですが、籔のコンポはSHIMANO 105なので、なんだか違和感があります。

 後は、落としてしまったテールライトの代わりが届きました。今回は「シリコンサイクルライト」という2個で898円(送料込み)の物を選択。電池も入っているのでとても安いです。水に弱いらしいですが、雨の中は走らないつもりですし、充分な光量でした。
SRAM Supercork Bar Tape Red£7.33
シリコンサイクルライト898円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。