チェーンルブ

 昨日は天気も曇っていたので自転車はお休み。いつも通り、長距離を走った後のメンテナンスをしていました。今回は水分補給にポカリスエットを使っていたので、零れたものがベタッと付いていました。やはり水分補給は電解質だけ補給できるようにした方が後々面倒がありません。今回はホイールやボトルケージなども外し、プレクサスで磨きました。そろそろチェーンセットも外してみたいと考えています。

 もちろんスプロケットやチェーンも外して、灯油で洗いました。前回は5/6に洗ったのでちょうど2週間経過、この間の走行距離は458kmでした。かなりベットリと汚れが付いているのが分かります。
 ちょうど前回洗った後からチェーンオイルをFINISH LINEの「CERAMIC WAX LUBE」からWAKO’Sの「チェーンルブ」に変えていました。どうもWAKO’Sの方が汚れが付きやすいようで、真っ黒になってしまいました。オイルはマメに注しますし悪天候の中も走らないので、FINISH LINEの「CERAMIC WAX LUBE」の方が良いかなと考えています。とりあえず今回もWAKO’Sの「チェーンルブ」を散布、もう一度様子を見てみます。
 水蒸気が沢山出ていたのか、昨日は夕焼けが綺麗でした。写真は19時頃、随分と日が長くなりました。

2 件のコメント

  • ドライ系のオイル使うとそんなに汚れないよ。
    まぁ、ウェット系が好きな人も居るし、
    雨の中走るとかにもよるので、何ともいえないけど。

    ぼくはフィニッシュラインの赤のスプレータイプ使ってます。
    Teflon Plus Lube Dry

    • やはりスプレータイプの方が使いやすくて良いですね
      FINISH LINEの「CERAMIC WAX LUBE」は1コマずつ注さないといけないので面倒で。

      SAKAIさんが言うなら汚れなさは間違いなさそうです!
      Teflon Plus Lube Dry、使ってみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    籔

    山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。