弥山

 今日は時間が有ったので、午後から宮島へ行ってきました。目的は立て替えた宮島水族館(みやじマリン)と弥山(ロープウェイ)です。
 宮島口から宮島へはJR連絡船と松大汽船の2社がフェリーを出していますが、鳥居を近くで見たければ行きのJR連絡船に乗ることをお勧めします。進行方向右側に鳥居が見えるのですが、すぐに人が押し寄せてくるので、あらかじめ場所を取っておくと良いかもしれません。
 商店街を抜け、すぐに宮島水族館(みやじマリン)へ。2011年8月1日にリニューアルオープンしてから、初めて訪れました。牡蠣筏を下から見ることが出来たりしますが、イルカ等の大きな魚が少ないので、なんだか中途半端な印象です。最も大きな水槽もそこまで大きくはありません。

 その代わり、魚を近くで見たり、触ったりすることは出来るようになっていました。今日は「フンボルトペンギン」を撫で回し、思っていたよりもツルツルしていて驚きました。もう触られ慣れているのか大人しくして(1匹は寝て)いました。
 もう当分来ることは無いだろうと、ロープウェイで弥山の山頂へ。標高500m程度の山なので、歩いて登っても1時間半程度らしいですが、今日は時間も無かったですし、格好も普通の格好でしたので迷わずロープウェイを選択。1度ロープウェイを乗り換えますが、20~30分で終点の獅子岩駅に到着しました。

 ここからは1km歩いて弥山の山頂を目指します。1つ谷を越えるようになっているので、それなりのアップダウンがあり、普段運動をしていないと大変そうです。台風5号が通り過ぎた後でしたので空気が澄んでおり、とても奇麗な景色を見ることが出来ました。合計2kmの登山でしたが、なかなか良い運動になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。