チェロ返却

 今日は恩師の転任先学校へ打楽器のレッスンに行っていました。打楽器は「太鼓を叩く」という言葉があるので、どうしても力を入れて叩いてしまう人が多いように思いです。イメージから、なかなか脱力できないようですね。
 そういえば鍵盤打楽器は「叩く」という言葉を使わ無いので、太鼓も「演奏する」や「音を出す」という言葉を使って意識付けをしたら、全く違う音の出し方をするでしょうか?  夕方は親戚に借りていたチェロを返却に。セダンなら後部座席にギリギリ納まるので、持ち運びもあまり苦になりません。持ち運びしやすいというのは重量な要素です。
 柳井での用事は終わったので、明日には広島に戻ります。宮島の辺りではトライアスロンの大会があるようです。最も近い場所であるトライアスロンの大会なのですが、スイムの距離が長かったり、標高差がかなり有ったり、スタートするのに宮島まで渡らないといけなかったりと、どうも籔にはエントリーし難い感じです。そろそろ大会の目星も付けて行きたい所、天草などはオリンピックディスタンスですし、平地であるので良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。