Aqua-Vキャップ

 これまで使っていたシリコンキャップをよく見てみると、内側にカビのような物が出来ていました。もう何年も使っていますし、保管状態も良くなかったのでしょう。諦めて新しい物を購入しました。新しい物はspeedoの「Aqua-V(SD98C70) 」、普通のシリコンキャップと比べて流水抵抗を5%低減出来るようです。シリコンが固く被りにくいのですが、確かに普通のキャップよりも頭へのフィット感は高いです。水流抵抗が低減しているかどうかはよく分かりませんでした。
 接骨院へ行き、また低周波治療とマッサージをしてもらいました。今回は6回目、初めてうつぶせの状態でハムストリング側から低周波を当てました。大腿直筋の硬直が原因らしいので、ストレッチやマッサージなどしているのですが、なかなか治りません。月曜日が祝日なので、次回は火曜日に行きます。
 トレーニングは胸と肩。そして1000m泳ぎました。
 瞬発力も鍛える為、少し反動を使いながらのトレーニング。セット間は30秒以内にして心拍数を高く保ったままトレーニングしたので、短時間でしたがとても大変なトレーニングになりました。セット間の時間が短いのでウェイトもあまり上がりません。
Bench Press 20*15 60*15 65*10 70*8 75*4 80*4
Chest Press 43*15 48*11 53*9 58*5 63*4
Pectoral Fly 41*12 45*9 50*5
Incline Dumbbell Press 20*12,10,8 Shoulder Press Machine 20*15 30*12 35*10 40*6
Up Right Row 20*15 30*10 35*7
 スイムはいつも通り1000m、まだ息継ぎのタイミングで身体が大きく動いてしまいます。今日はこの距離を泳ぎ切るのが大変でした。キャップが変わって気が散っていたのも有るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。