湯坂峠

 早く起きたので5時出発でロードバイクの朝練へ。たまにはルートを変え東へ、早い時間に行こうと考えていた「湯坂峠」を目指します。芸備線の狩留家(かるが)駅辺りから「湯坂峠」を通って志和へ抜け、県道46号線と37号線を通って帰ってくる60kmのコースです。
時間:2:14:13 距離:58.95km 平均速度:26.35km/h

より大きな地図で 2012/07/26 5:11 を表示
 出発はやっと明るくなるくらいの時間なので、山の方には霧がかかっています。走り始めて少ししたら、早速メインの「湯坂峠へ」。下の辺りは綺麗な田園地帯なのですが、少し進むと熊が出てきそうな山道に。ひたすら登るので大変ですし、熊が出そうで怖かったので山道の写真は無し。心拍数が190bpmを越えても構わず、脚の力で一気に登りました。今回は少しルートを間違って遠回りしたようなので、また正しいルートを走ってみようと思います。

 ここの峠さえ越えてしまえば後は下り基調の道が続きます。志和口までは川の横を40km/h以上で快走できるので、とても気持ちの良い道でした。今度は熊鈴でも用意して、また早朝に来たいと思います。

 峠を含む60kmで2時間半を切れるかどうか頑張っていたので、持って行ったバナナを食べるのはほぼ市内に帰ってからになりました。少し先の皮が破れていたので、中身がデロデロに。暑いのでバナナは早い内に食べないといけませんね。タイムは2時間14分、次は峠込みの60kmで2時間を切ることが目標です。
 家に着いた所で、自動販売機でジュースを買って帰ろうとしたのですが、1000円札を入れると詰まってしまいました。どうも汗でお札が湿っていたらしい。商店の前にある自動販売機だったのでお店の人に出して貰えました。自転車に乗るときはお札駄目です。
 今日は書類を取りに行ったり出しに行ったり。今年は外に出ると色々な所でエアコンの設定温度が高かったり、止められていたりするのでとても暑く感じます。毎年暑いと言っている気がするので、こんなものなのでしょうね。
 トレーニングは胸と肩、スイム1000m。
 朝自転車に乗ると、やはりパワーは少し落ちてしまう気がします。メインのベンチプレスも思いウェイトは上がらず、45分のトレーニングでしたが、最後の方はフラフラでした。
 スイムは100mのアップ後に250mを2本、最後に(50m Hard、50m Easy)を4回繰り返す400mのインターバルトレーニング取り入れてみました。最後はブレスをしても息が吸えないくらいの状態になり、しっかりと心拍数を上げることが出来ました。
Bench Press 60*12 65*10 70*8 75*6 80*4
Chest Press 43*15 48*13 53*10 58*8 63*7 68*5
Pectoral Fly 36*15 41*11 45*9 50*5
Incline Dumbbell Press 20*10,8 Shoulder Press Machine 25*15 30*13 35*10 40*7 45*4
Up Right Row 20*15 30*10 35*7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。