初トレイルランニング

 広島市交通科学館で行われている「カウンタック展」へ行ってきました。カウンタックが何台か置いてあるだけで、実際に触れるわけでも走っているのを見られるわけでも無かったので、少し物足りませんでしたが、人出はそれなりにありました。

 見た目は最新の物の方が好みですが、やはり速そうな車のレーシングストライプは格好いいですね。エンジンルームが見えなかったのは残念ですが、内装のレザーなどは工芸品の域でした。
 天気が悪くてロードバイクに乗れないので、思い切ってトレイルランをしてきました。広島で山道に入るのも、トレイルランをするのも初めて。今回は広島市内で最も市内中心部に近い牛田山トレイルランニングコースへ。東区スポーツセンターの所から牛田山山頂へ登り、戸坂へ降りました。
時間:00:51:20 距離:7.15km 平均速度:8.36km/h 獲得標高:366.00m

より大きな地図で 2012/08/13 17:40 を表示
 暗くなるまでに山を下りられたり良いと思っていたので、出発は17時半頃。どの程度のペースで進めるか分からなかったので、随分と余裕を見たのですが、平均速度8.36km/hとなかなかのペースで走ることが出来ました。
 最後までなんとか止まらずに走り切りましたが、途中はかなり大変でしたので、写真を撮る余裕はありませんでした。心拍計を付けていたら最高心拍は200bpmを越えていたと思います。唯一、牛田山山頂から撮ったのですが、この時はもうフラフラで適当な写真になっています。山道を走るのでかなりトルクがかかりますし、ただ走るよりも入ってくる情報量が多く、頭も限界に来ます。バランス、瞬発力、判断力など、とても良いトレーニングになるので、冬のオフトレはこれに決まりそうです。

 標高は下のようになっています。今回は神田山荘の所からコースに入ったのですが、ちょっと分かりにくいですし、コースに入るまでの登りがキツイので、次回は牛田総合公園の所から挑戦してみようと思います。そういえば山を下りて少ししたら早くも上腕二頭筋が筋肉痛になっていました。身体を前(上)に持って行こうと、バランスを取ろうと、よく腕を振ったからでしょうか?
 初トレイルランで一人苦しい思いをするのは嫌なので、後輩S氏を巻き込もうとしたのですが、お昼からお酒を飲んでいたらしい。妹も実家に戻っているらしいですし、世間はお盆ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。