武田山へ

 朝は往復でロードバイクのトレーニングを兼ねて、ジムへ。合計20kmしか走っていませんが、往復合わせると2kmのインターバルトレーニングを7本し、充分にフラフラです。最近は負荷を少しでも上げようとしているので、なかなか長距離を走れていません。明日の朝にでもちょっと距離を乗ってみようかと思います。
 16時半頃から武田山へ走りに行きました。JR大町駅を出発し、カガラ山を経由して武田山山頂へ。山頂で写真を撮ったら水越峠から東山本登山道でJR下祇園駅へ下りました。
時間:1:11:41 距離:8.67km 平均速度:7.26km/h 獲得標高:551m

より大きな地図で 2012/08/25 16:35 を表示
 JR大町駅を出発し、10分程度進んだ団地の横に登山道がありました。道路を歩いていると上の方に看板があって分かりやすいです。あまり傾斜はきつくないだろうと思っていたのですが、最初から中々の傾斜が続きます。

 先ずは標高212mのカガラ山へ。登山口から15分程度で到着、ここへの登りもなかなかキツく、半分程度は歩いて登りました。快適なトレイルランが出来たのはこのカガラ山山頂付近だけだったような気がします。標高が低いですし、すぐ近くを道路が通っているので、山頂でも色々と生活音が聞こえてきます。奥に見えている山がこれから向かう武田山です。

 カガラ山山頂から少し引き返して武田山へ。ここからがとても大変でした。かなり傾斜のきつい登りばかりなので、全くスピードが上がりません。山頂に近付くにつれてどんどんと傾斜が急になってくるので、ここはずっと早歩きでした。蚊みたいな虫も沢山いたので、ずっと虫を追い払いながら登っていきます。カガラ山山頂から武田山山頂まで25分もかかりました。
 ただ、標高410mといつも走っている牛田山よりも高いので、眺めは最高です。安佐南区を一望することが出来ました。写真中央右側に見えているのがいつも走っている牛田山、こうやって見ると低く感じます。

 下りはJR下祇園駅に出ようとしたのですが、ルートがよく分からず、少し迷いながら下りました。水越峠から東山本登山道を下っていくと「広島DASH村」という施設があり、ここからは舗装路を走っていくことになります。武田山山頂から「広島DASH村」までは15分、下りもあまり思い切りは走れません。

 最後は下祇園駅までユックリ走って終了。8.67kmとあまり距離は無かったのですが、勾配がきつかったので身体が筋肉痛です。特に腓腹筋が元々筋肉痛だったので、代わりにひらめ筋を使ったようで、トレイルランでは初めて筋肉痛になりました。
 トレーニングは胸と肩、そしてスイム1000m。
 昨日の胸トレーニングは中途半端に終わってしまったので、しっかりとやり直しました。ここのところ刺激に慣れてきていたので、段々とウェイトを減らしていくように変更。種目はそのままです。最後にユックリでも距離を泳ごうと、久し振りに1000m泳ぎました。トライアスロン3種目でスイムが最もキツク感じます。
Bench Press 20*20 60*15 100*0 90*1 80*4 70*8,5 65*6 60*6
Chest Press 58*6 53*7 48*9,6
Pectoral Fly 54.5*5 50*6 45.5*6 41*5
Incline Dumbbell Press 20*10,8 Shoulder Press Machine 45*6 40*6 35*7 30*8
Up Right Row 20*12,10,8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。