尾長山まで往復

 昨日の雷雨とは一転、今日はとても爽やかな天気になりました。朝の内にロードバイクのトレーニングをしに最近お気に入りの「蝦蟇峠」を目指します。

 今回は南からでは無く北の口田南から「蝦蟇峠」を登り始めました。今日の目標はこの峠をアウター縛りで登り切ること、最後はアウター×ローでケイデンス40まで落ちてしまいましたが、なんとかアウターだけで登り切ることが出来ました。ヘアピンカーブを登らなくても良いのはかなり嬉しいです。

 南から登り始めるとかなりの傾斜ですが、北からなら緩い傾斜が続くのでなんとか。アウターで登り切れることは分かったので、次はスピードを維持したまま登れる様にトレーニングしていきます。
時間:0:52:28 距離:17.43km 平均速度:19.93km/h 獲得標高:346m
 夕方、ここ最近走りに行けなかった「牛田山」へトレイルランをしに行きました。昨日まで雨が降っていたのですが、既に路面は乾いていて走りにくい所はありませんでした。ルートは東区スポーツセンターから牛田山を経由して尾長山まで行き、東区スポーツセンターまで戻ってくる往復12kmのコースです。
時間:1:41:06 距離:11.97km 平均速度:7.1km/h 獲得標高:647m

より大きな地図で 2012/09/11 16:33 を表示
 往復なので二度牛田山に登るのですが、帰りは下りでも歩幅が狭くなってしまう程疲れていました。今回は登りであまり無理せずに急な登りでは歩いて登ったのですが、それほど疲労は変わらないように思います。とりあえず12kmはこれまでで最長距離、次は20kmを目指して走ります。

 思っていたよりも時間がかかってしまったので、東区スポーツセンターに下りる前で綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。今日は風もそれなりにありましたし、山頂はとても気持ちよかったです。
 どうせトレイルランをするなら富士山に走って登ってみようかと思い「富士登山競走」の要項をよく見てみると、初めて参加するときは0合目から5合目までしか走れないらしいので微妙でした。どうせなら5合目から山頂までを走りたいのですが、それだと片道6kmで1500m上がるだけ。このレースの優勝者は5合目から山頂まで1時間程度で上がるようなので、籔でも3時間程度かければ登れるでしょうか?
 なんにせよ9月中旬から山小屋が閉まるらしいので、挑戦するなら来年。朝日を見ようとしなければあまり渋滞していないようですね。  トレーニングは脚と上腕二頭筋、上腕三頭筋。
 随分と膝の痛みが和らいできたので、スクワットもこれまでより深くしゃがめる様になってきました。今日は山に行ったので体幹系のトレーニングは無し、充分です。
Leg Extension 18*10 54.5*7 45.5*7 41*7 36*8,6
Squat 60*10,9,8
Leg Curl 54.5*5 45.5*8 41*8 36*7 Arm Curl 18*6 16*6 14*7 12*7
Barbell Curl 25*8 22.5*7 20*8 Push Down 35*5 30*6 25*7
Barbell Extension 20*7,6,4

2 件のコメント

  • アウター縛り!
    頑張ってるねー!

    でも、「50-25」と「34-17」って
    ギア比2.00で同じです。。。
    自転車にやさしいのは、「34-17」じゃねぇ?

    まぁ、でも満足感はわかるわかる(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    籔

    山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。