体力測定

 広島県立総合体育館の健康・体力サポートセンターで体力測定をしてもらいました。客観的な身体能力データを定期的に測定していきたいので、4つあるコースの内から「基礎競技力コース」をお願いしました。事前予約が必要で、料金は600円。説明なども合わせると1時間半かかりました。

 色々と計測項目は有るのですが、興味があったのは最大酸素摂取量、筋持久力、瞬発力の3つ。最大酸素摂取量は心拍数から割り出すのですが、これは正確に出ていない気がします。
 筋持久力はエアロバイクを40秒間全力で漕ぎ、最初と40秒後でどの程度パワーが低下しているかから求めます。籔の場合は低下率49.7%で持久系競技者の平均程度の値でした。平均パワーは582W、一般人からしたら遙かに高いようですが、もう少し維持出来ないと駄目ですね。
 瞬発力はエアロバイクを10秒間全力で漕ぎ、推定最大無酸素パワーを測定。こちらは最大無酸素パワーが1073Wと、なかなか良い値を記録することが出来ました。まだ明らかに遅筋よりも速筋が多く、短距離向けの身体のようです。

 結果だけでは無く、改善点も色々と見付かったので、また半年程度経ったら改善した結果を計測しに来たいと思います。  今日は朝一と夕方に病院へ。朝は歯科、前回で一段落付いたのですが、今日から2nd seasonが始まりました。左上の奥から4本目と右上の一番奥の歯を削られ、来週埋めるらしい。麻酔をされたのでお昼まではしびれが続きました。

 夕方は行く予定では無かったのですが、ちょうど近くに来たので右手首のガングリオンを抜いて貰う為に整形外科へ。前回は4年前だったので、とても久し振りです。盛り上がっている部分に注射器の針を刺して穴を開け、中身(ゼリー状のもの)を押し出してもらいました。少し時間が経つと元に戻ってしまうのですが、少しスッキリしました。
 NHKスペシャルの「激走!日本アルプス大縦断」をNHKオンデマンドで見ました。10/13日に放送された番組なのですが、テレビが無いので昨夜眠い中なんとか見ました。NHKオンデマンドで番組を見始めてから、興味の有るものは見れるようになったので便利になったなと思います(これが当たり前の姿ですが)。
 富山から駿河へ、日本海から太平洋までの北アルプス・中アルプス・南アルプスを8日間で縦走するというレースなのですが、早い人は5日間で400kmを走り切っていました。なんだか健康に悪そうなレースでしたが、出場者が30人未満という少なさが良いです。

2 件のコメント

  • 測定行ったみたいですね。
    まぁ、あなたが常人のはるか上の数値を叩き出すのは
    見れば解ることですから(笑)

    日本アルプス縦走見ましたよ!
    録画もしたし。
    えっと、「アホ」ですね(笑)
    あれは、トレランじゃないでしょ!
    ただの冒険!
    特にトップ2の二人はどんな生活してるんやら・・・

    • いやいや、きつかったですよ〜終わったらグッタリです!

      日本アルプス縦走見ましたか!
      トレイルを「走って」いるのは全行程の10%位でしょうかね^^;
      あれは修行しないと完走出来ませんね(笑)

      2位の人がしたたかな感じで好きだったのですが
      1位に追いつけなくて残念です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    籔

    山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。