脚痙り

 昨日の夜と午前中で実家での用事は終わったので、10時過ぎに出発して広島に戻ってきました。事前に風が強いという情報を貰っていたので山コースを選択、デュアスロンのバイクが37kmなので、40kmを3本という意識で走ったのですが、2本目の最後で潰れてしまいました。
時間:4:47:17 距離:109.17km 平均速度:22.8km/h 獲得標高:1545m

大きな地図で見る  今日はデュアスロンで使うアミノ酸のテストも兼ねているので、出発30分前に「VESPA PRO」を飲みました。味は余り好みではありませんでしたが、お腹は痛くなりませんでした。前半は調子が良かったので、きっと効果があったのでしょう。本番でも飲もうと思います。

 家を出発してすぐの所にある峠を越え、先ずは玖珂の山賊へ。ハロウィンの飾り付けがしてあるかと思ったら鯉のぼりが泳いでいたり、よく分からない状態になっていました。今回は柳井から玖珂に抜ける峠もあまりキツイとは思いませんでしたし、半年前は55分かかっていたのが今回は45分で着きました。随分と速くなっています。

 山賊を過ぎた後も景色の良い場所で急いで写真を撮っただけで、先に進みます。今日は少し風が強かったですが、空は晴れていて気持ちよく走れました。ただ、下りはもう寒いですね。今回は必要ありませんでしたが、そろそろウインドブレーカが要りそうです。

 最初の休憩は出発してちょうど40kmの所にある「弥栄ダム」、外で過ごしやすくなったので沢山の人が訪れていました。籔は密かに橋好きなので、ここで休憩することが多いです。

 水を補給したら、更に山の中を広島へ向けて進みます。途中、蜂の巣に驚いたりしながらも2度目の40km走をしていると、40kmまで後5kmという所で足が攣ってしまいました。足が攣りそうになった所で止まってストレッチをしようとすると、右足の大腿四頭筋とハムストリングスを一緒に痙り、悶え苦しむことになりました。痙りそうになったらもう手遅れですね。

 一時的に治ったと思っても、走り出すとすぐに痙りそうになり、1時間程度は殆ど進めませんでした。ゴルフ場横の紅葉をみたり、コンビニのカレーを食べてみたり。今思い返してみると、とにかく速く走ろうとしていたので、栄養・水共に全く足りていなかった気がします。家に帰って食事をしてから体重を量ると3kg減っていました。

 なんとか走れるようになったのですが、山を登る事は出来そうに無かったので、平地に下ってユックリと帰りました。最後に「Run+」へ寄って注文していた「xtenex」という靴紐を受け取って帰宅。痙らなければかなりの速度で走れていたので、次回は栄養もしっかり摂りながら走ろうと思います。
 家に戻ると注文していたシマノULTEGRAのスプロケット「CS-6700」が届いていたので、早速交換しました。今までは12-25を使っていましたが、新しい物は12-23。12から19までは一つ刻みなので形が綺麗ですし、今日も25は使わなかったので相当の登りが無い場所ならこれで大丈夫だと思います。平地では走りやすいでしょうし、今度のデュアスロンと明日の「第1回瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会」はこれで走ろうと思っています。

 明日は6時前に出発するので、今日は早く寝ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。