ストップウォッチ導入

 今日からカーボ(グリコーゲン)ローディングを開始してみました。本当は明日からなのですが、明日はあまり運動出来ないので1日早く始めてみます。やり方は単純、今日から5日間は炭水化物の摂取量を減らし(1/2以下)、レース前3日間は炭水化物中心の食事をするというもの。運動量もレースまで減らしていき、疲労をなるべく取っていきます。
 今日は初日なので、一気に筋肉中のグリコーゲンを減らす為、負荷の高い運動を沢山しておきました。
 先ずは朝一でバイク。籔は寒がりなので、朝のバイクはウインドブレーカー必須になりました。メインの登りに差し掛かる頃には汗だくなので脱ぎますが、帰りはまた着て帰りました。

 久し振りに「蝦蟇ヶ峠」を両方から登るトレーニングをしたのですが、脚のトレーニングを昨夜したためか下半身が重く、全く走れませんでした。平地でも30km/h出ないような状態でなんとか坂を登ったという感じです。
時間:1:03:18 距離:18.51km 平均速度:17.55km/h 獲得標高:447m
 家に帰って豚肉を食べ、次はランでジムへ。新しく届いたCASIOの「PHYS(STR-300J-1CJF)」という時計のテストも兼ねています。デュアスロンでラップタイムを取れる時計を探していて、最も安かったので購入。3290円でした。60個のラップタイムを取ることが出来ますし、5気圧防水。流石にスイムでは使えないかと思うのですが、どうでしょう?
 30gと軽いので少し走っていると存在を忘れますし、ボタンも押しやすくて良い感じです。これで今度のデュアスロンは1st Run, 1st Transit, Bike, 2nd Transit, 2nd Runそれぞれのタイムを取ってみようと思っています。
時間:0:40:02 距離:7.06km 平均速度:10.58km/h
 トレーニングは胸と肩。
 プルオーバーで肩の前側がロックする感じを持っていたのですが、試しに上腕二頭筋を解してみるとロックが解けました。腱の付着部分が近かったので試したのですが、意外な所に原因があって驚きました。もうロックしないので、もう少し重い重量を扱えそうです。
Bench Press 20*10 60*10 80*6,4 60*8,5
Chest Press 28*10 63*8 58*8 53*8 48*8
Pectoral Fly 50*8,6 45*8,5
Close Grip Bench Press 40*10 45*8,7,6
Pull Over 20**10,9,8,7
Barbell Shoulder Perss  40*8,6 30*8,7
Up Right Row 25*10 30*9,7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。