点検作業

 初めてバイクとランを続けてしてみました。先にランをするとバイクで出る頃には暗くなってしまうので、先ずはロードバイクで自転車屋さん「サイクルガレージ石橋商店」へ。デュアスロン前に調整をしてもらいました。ヘッドが少し緩んでいたようなので、見てもらっておいて良かったです。
 ヘッドの緩みはフロントブレーキをかけて車体を前後に揺すってみると分かるとのこと、確かに締めて貰うと感じが違いました。
 行きは34×19固定で高回転トレーニング、最低でも120rpmを保って走りました。何本かダッシュをしましたが、最高で180rpm程度。ここ最近、高回転トレーニングはしていなかったので、なかなか回りません。
 帰りは50×12固定でトルク重視。続けてランをするので、なるべく脚を疲労させる作戦。上手くいき、ハムストリングスやお尻はパンパンになりました。
時間:0:44:27 距離:13.71km 平均速度:18.5km/h 獲得標高:122m
 そのまま続けてラン。バイクのすぐ後に走ったのも、バイクウェアで走ったのも初めてです。ロードバイクのすぐ後に走れるかという事と、お尻にパットが付いているバイクウェアで走れるかの2つを確かめる為だったのですが、両方とも問題有りませんでした。バイクを降りて3分程度で走り出したのですが、平均速度はこれまでで最も速かったですし、ピッチを上げていけば問題無さそうです。
時間:0:21:20 距離:4.44km 平均速度:12.48km/h

 走っていると小学生らしき集団に「ハッピーハロウィーン!!!!」と叫ばれ、その後ダッシュで逃げられたのですが、なんだか色々と間違っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。