トレイルランニング体験会途中合流

 ちょっと出発が遅くなってしまいましたが、不動院から尾長山までの往復トレイルランをして来ました。いつもはグルッと縦走するだけですが、今日は距離を走りたかったので往復することにしました。
時間:1:42:32 距離:11.16km 平均速度:6.53km/h 獲得標高:583m

より大きな地図で 2012/11/25 8:47 を表示  久し振りに取り付きは不動院の健脚コースから。夏に比べると随分と登りやすくなっていますが、やはりこのコースは初めの傾斜がキツイ。フラフラしながら登ると、今度は膝くらいまでの羊歯で脚が濡れました。タイツをはいているので濡れるのは別に良いのですが、羊歯は中に何かいそうで怖いのですよね。

 淡々と牛田山まで登り、朝ご飯のバナナ。山頂で出会った方に温度計の存在を教えていただき、見てみると5℃でした。走っていると暑いのでTシャツでも良い程なのですが、気温は低いです。やはり冬は山を走るのが良さそう。

 牛田山から折り返し地点の尾長山に向かっていると、中間地点辺りでいつもお世話になっている「Run+」の方とすれ違いました。今日は「トレイルランニング体験会」だったらしく、10人くらいの団体で走っておられました。「後で追いかけます!」と言って、とりあえずお見送り。皆さんは牛田山、籔は尾長山へ。

 約15分程度を追い付かないといけないので、ここからは尾長山までダッシュ。尾長山で写真を撮ったら折り返して牛田山までダッシュ。牛田山に向かっている途中にすれ違った人から「山頂に沢山人がいたよ」という情報を得て、頑張って走り、「Run+」の方が山頂を出発する時に追い付くことが出来ました。

 ここから合流させて貰い、後ろで走り方を真似しながら見立山を下りるまで走りました。籔の走り方と大きく違ったのは下りでとても丁寧に足を付いていたこと。ロードバイクで言うケイデンスが高い状態、走る時は何て言うのでしょう?長い下りなどでは脚の疲れ方が全く違うとのことです。

 今日は最後の見立山から見える景色が最も綺麗でした。ルート上もいつもより落ち葉が多く、足場が見難くなっている所もありましたし、もう少ししたら更に視界が開けてきそうです。簡単にそれなりの距離を走れる往復ルート、これから花粉シーズンに入る2月頃までしっかり走っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。