大平山トレイルランニング

 柳井市の北側にある「大平山」を走ってきました。平山は標高314mと低い山ですし、他の山へ縦走出来ないからか事前にGPS等の情報が出てこず、とりあえず行ってみようという事になりました。今回は「新庄小学校林」という看板が立っている登山口から登り西登山口へ下りるルートと、直登ルートで登り西登山口へ下りるルートの2つを通ったので、山頂へ2度登りました。
時間:1:15:11 距離:7.5km 平均速度:5.98km/h 獲得標高:438m

より大きな地図で 2012/12/01 9:26 を表示  スタートは「柳井ウエルネスパーク」の駐車場、ここから坂道を登っていくと「多賀社林道」の標識が有る分岐に着きます。ここまで意外と長いので、舗装路を淡々と上っていきます。「直登ルート」へ行くなら他の道もあるらしい。

 「多賀社林道」の分岐を右に曲がりダブルトラックの快適な林道を少し行くと、「新庄小学校林」と書かれた登山口が有ったので、ここから山頂へ行ってみることに。明らかに道がありますし、赤テープもあるので安心して進んでいきましたが、登りが急なのでなかなか走れません。

 所々走れましたが、殆ど歩いて約10分で山頂へ。山頂からは実家のある柳井市と瀬戸内海を見ることが出来ました。心拍数を下げない為にもすぐに下山。よく考えてみるとトレイルランの時はあまり景色を見ていません、ユックリ景色を見るよりも走っている方が楽しいようです。写真を見て「ああ、こんな景色だった」と思い出すことが多いです。

 登ってきた方と反対側に道があったのでそこを下りると「西登山口」に出ました。ここからはダブルトラックの林道を通って反時計回りに大平山を一周。走りやすいのですが、林道はアップダウンが無いので飽きてきますね。

 途中の展望が開けている場所からは石井ダム方面を見ることが出来ますし、所々入っていけそうな道も見つけました。今日は調査がてら走ってみただけなので入りませんでしたが、次回は走ってみようと思います。

 ほぼ太平山の周りを1周したところで「直登コース」の看板を見つけたので、今度はこちらから登ってみました。山頂まで370mと書いてあったので、なんとか止まらずに走り切れるだろうと走ってみました。途中で「新庄小学校林」の看板から登ってきたルートと合流するルートで、勾配もなかなか。何とか走り切れましたが山頂まで5分かかりました。下山はまた「西登山口」、この時期は落ち葉で滑りやすいので注意が必要です。

 どちらもシングルトラックを走れる時間が短かったなと思いながら、「西登山口」から林道を時計回りに少し進んだ所にある竹林の下山口から下山。ここから一般道までの約10分間はなかなか良いシングルトラックで、走っていて楽しい道。竹林を走ることは少ないので、なんだか新鮮でした。ここを逆に登っていき、西登山口から山頂を目指せばなかなか長いルートが取れそうです。ルートを探しながらの大平山トレイルランでしたが、なかなか楽しく走れた山でした。
 今回、山までの往復も走って行きました。行きは実家から最短ルートで3.1km、帰りは昔住んでいた場所を通ったり寄り道したりしながら6.8km。往復で約10km程度は舗装路を走ったので、トレイル部分も入れると18km近く走ったことになります。もう20年以上前に通って以来の道を走ったりしたのですが、なんとなく景色を覚えているものですね。
 夜は実家で忘年会があるようなので、籔は父のPCメンテナンスを急いで終わらせ広島に逃げ帰ってきました。PCはWindows 7だったのですが、HDDの交換やらなんやら、Macと比べると全く思うようにいかず大変でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。