広島南アルプストレイルランニング(安東〜三滝)

 広島市内では最も長く縦走できる通称「広島南アルプス」を走ってきました。安東から鈴峯まで縦走すると最も長く走れるのですが、今回は丸山山頂の直前で道を間違えてしまったので、安東からスタートして三滝に下りる事になってしまいました。
 左はルート、右は標高の推移です。獲得標高が1000mを越えたのは初めて、今回走った部分で登りのキツイ部分はほぼ走ったので、大体のキツさは分かりました。次回は最後まで行こう(道を間違えないようにしよう)と思います。
時間:2:47:43 距離:13.27km 平均速度:4.75km/h 獲得標高:1002m

より大きな地図で 2012/12/16 広島南アルプス途中まで を表示  出発はアストラムライン安東駅近くの「相田二丁目登山口」。入り口に表示が無いので分かり難いですが、少し進むとお墓があるのでこれが目印になりそうです。ここから「カガラ山」までの直登は昨日まで雨が降っていたので岩が滑りやすく、ユックリ登っていきました。

 カガラ山山頂からはこれから進む武田山方面が見えました。前回は大町方面から登ったのですが、安東から登った方が引き返さなくて良いので籔は好きでした。朝はまだ厚い雲が出ています。

 前回も武田山までは同じコースを通ったので、武田山山頂までは迷わず進めました。ここまではキツイ登りだと分かっていたので、とにかく耐えながら前(上)へ。標高が高いので眺めも良いですね。

 武田山山頂から先は初めて通るので、ルートを確認しながら進む事になりました。ここからは走りやすいトレイルになってきたので、順調に先へ。火山山頂はあまり眺望が無くすぐに進んだのですが、道を間違えてしまったようで、少し引き返す事になりました。山頂から100m程度進んでも眺望の良い場所が出てこなければ引き返した方が良いと思います。下の開けている場所は春日野のようです。

 火山山頂から先は少しずつ走れる場所が出てきました。道は良く整理してあるので走りやすいのですが、問題は傾斜ですね。この辺りでも思っていたより登山者が多かったので驚きました。

 矢印通りに進んでいたのですが、どうも丸山山頂手前で道を間違えたらしく、ダブルトラックの道に出てしまいました。登り返すのは大変だったので下まで下りると「やん谷道登山口」という標識があり、良くロードバイクで通った道でした。

 仕方ないので己斐方面にロードを走っていると「宗箇山(三滝山)登山口」の看板があったので、この道に入ってみました。途中でこの前登った三滝山山頂へ寄り、高峠山山頂を通って三滝少年自然の家まで走って終了。

 今日もいつも通り「Vibram KSO」で走ったのですが、今日の道・路面状況(雨の後)だと滑りやすくて思いきり走れない場所が多かったように思います。初めて走る場所はしっかりとグリップの効くトレイルランニング用のシューズで行った方が無難ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。