餅つき

 朝から雨が強く降っていたのですが、そんな中「餅つき」をしてきました。写真はつき終わったお餅。2斗(200合)のお米を使ったので、出来たお餅も凄い量です。

 お餅をつくのは初めてでしたので、簡単に手順を紹介。昨日からお水に浸けておいた餅米を蒸す為に、まずは火興しから。写真は下から火・水入りの釜・餅米・餅米という構成、餅米は2段重ねになっていて、下の方から使います。

 餅米が炊きあがったら臼に移し、少しこねたら後はひたすらついていきます。大量に餅米があったので、代わる代わる合計10回はついたでしょうか?写真は第1回目、最年長がお手本を示しています。

 餅米が炊けるのを待っている間はバーベキュー。餅米が炊けるまでに時間がかかるので、バーベキューの合間に餅をつくという感じでしょうか。近くの海で獲ってきたサザエやアワビ、ウニの他にイノシシの肉なども有り、もの凄く豪勢なバーベキューです。これだけの食材が揃う地域というのもなかなか凄いです。

 帰りに大量のお餅を頂き、至れり尽くせりでした。餅つきから帰ってきてからお昼寝をしたので、体も元気になりました。明日は天気が良ければ周防大島へ走りに行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。