R×L SOCKS

 東急ハンズ広島店に行くと偶然「はっさく大福」を売っていたので購入しました。確かにはっさくは美味しいのですが、どうも餡が美味しくないなと思ってよく見るといつも買う「はっさく屋」ではなく「中島」というお店の物でした。やはりお店によって味が違いますね、籔は「はっさく屋」の物の方が好きでしたが、はっさく自体は美味しかったです。たまに入荷して、すぐに売り切れてしまうようです。1階登りエスカレーター前に入荷時間を知らせるイーゼルが出ていたので、週末など確認してみたら買えるかもしれません。
 「武田レッグウェアー株式会社」さんにソックスを頂きました。頂いたのはR×L SOCKS「TRR-15G」という薄地の5本指ソックス。「Vibram KSO」を購入した12/8から同じソックスを履いていますので、これまでにロードを25.85km、トレイルを14.46km、合計で40.31km走っています。
 まず気に入ったのが使い始めるまでの速さです。通常の靴下を買うと「袋から出してタグを外してピンを取って…」という面倒な作業があるのですが、この「R×L SOCKS」は袋から出すと何も付いていないので、そのまま使う事が出来ます。面倒くさがりの籔にはかなり高いポイント。初めは履き方が難しいのですが、こちらのブログ通りに履くと上手くいきました。

 パッケージに「靴下超立体化計画」と書かれている通り、足形に縫製されているので、足を入れなくても靴下が自立しました。また、「R×L SOCKS」という名前通り左右それぞれで形が違います。

 他の5本指ソックスを履いた事が無いので比較できませんが、走っている途中でずれませんし、ソックスを履いているという事をあまり感じないのは快適です。籔のように1回の走行距離が10kmまでが多い人は、トレイルで使っても全く問題ないと思います。1日中走るような長距離になるともう少し生地が厚い方が良いのでしょうか?

 少し走った頃からシューズの足首部分と擦れる所は糸が毛羽立っているので、耐久性はあまり高くないのでは無いでしょうか?ただ、スポーツ用という事を考えれば充分な造りだと思います。
 トライアスロンでは履くにはトランジット時に時間がかかりすぎるので使えませんが、5本指シューズを履いて練習する限りはこれをリピートすると思いす。
 007シリーズの最新作「スカイフォール(Skyfall)」を観てきました。シリーズ23作目、リアルタイムではありませんがこれまでに全ての作品を観ているので、マニーペニーの登場や初期のジェームス・ボンドがあまり強くない理由など分かり、楽しみながら見れる作品でした。

2 件のコメント

  • 「はっさく大福」も 色々出てるんですねー 自分も「はっさく屋」の物もか食べたことがありませんが・・・。 「Skyfall」面白かったでしょう ♪

    • 元々は「もち菓子のかしはら」というお店が発祥らしいです、「はっさく屋」の人もここで修行したとか?
      暖かくなったら「もち菓子のかしはら」のものを食べに行きたいです!

      Skyfallは面白かったですよ〜ここ数年で一番のヒットでした^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    籔

    山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。