広島南アルプス縦走

 中筋から新井口までを結ぶ「広島南アルプス」をK氏に案内して頂き、縦走トレイルランしてきました。登った山は順に武田山・火山・丸山・大茶臼山・柚木城山・315m峰(見越山)・鬼ヶ城山・鈴ヶ峰の8つ、大茶臼山から先は初めて登った山ばかりです。
時間:4:16:21 距離:18.64km 平均速度:4.36km/h 獲得標高:1448m
 左がルートで、右が標高図。今回は北から南に下がっていきました。このルートだと進む程に瀬戸内海が段々と近付いてくるので良いですね。地図には所々(山頂や登山口など)写真を配置してみました、拡大した方が分かりやすいと思います。

より大きな地図で 2013/01/27 広島南アルプス縦走トレイルラン を表示  8時に大町駅集合で登り始めたのですが、この時の気温がマイナス1℃。「Vibram KSO」で行っていたので、アスファルトの冷たさが伝わってきて指先の感覚が無くなってきた程でした。これほど寒い中走ったのは初めてです。登り初めてすぐ「大町観音水」という湧き水があったので、それを飲んで本格的に山道へ。

 最初の内は通った事の有る武田山と火山なので、淡々と登っていきます。動いていると暑いですが、止まると寒い。山頂は霜が降りて白くなっていました。標高500mなので、マイナス5℃程度でしょうか?

 火山山頂から少し進んだ場所で、これから走る稜線を見渡すことが出来ました。後半部分はあまり景色が開けなかったのですが、前半は奇麗な景色の見える場所がチョコチョコ有って楽しめます。この辺りは走れる部分が多いのも良いですね。

 前回は丸山山頂の少し手前でルートを間違えてしまったので、丸山からは初めて通るルート。山頂に大きなボードが立っているので景色は見えません。狭い山頂に大勢の登山者が休んでいました。丸山から先は少し草が茂っている部分も多いので、夏は通りにくいかもしれません。

 己斐峠へ向かう途中で有名な「ガードレール越え」をし、開けた場所(展望岩)でバナナタイム。ここまでスタートから2時間半、もうしっかりと瀬戸内海が見えるようになってきましたし、奥の方にこれから進む鈴ヶ峰方面の山々が見えています。今回はトレイルラン2回目の人がいたのでゆっくりペース。最後辺りは登山になっていましたが、初心者の方は2回目のトレイルランで18kmをよく走ったと思います。籔は心拍数もあまり上がらず、ちょうど良いLSDになりました。

 柚木城山・315m峰と越えると草津沼田道路へ。この辺りの登山口はちょっと場所が分かり難かったので、一人だと迷っていた気が。全体的にしっかりと整備されている登山道なのですが、初めてだと分岐や登山口など、迷うポイントが幾つかあります。一人で行く方は地図を良く確認してからの方が良いかと。

 最後は竹林を越えて鬼ヶ城山と鈴ヶ峰へ。鈴ヶ峰からは宇品方面や宮島方面がよく見えて綺麗でした。鈴ヶ峰山頂には沢山の登山者がおり、輪を作って歌を歌っていたりしました。なんだか山頂までギターを持って上がっていたりと大掛かり、不思議な光景でした。
 今回はULTIMATE DIRECTIONの「4oz Gel Flask」にshotzの「ENERGY GEL」を入れて行ったのですが、一杯まで入れて3個半入りました。やはりもう少し容量が無いと、わざわざフラスクに入れていく気になりません。shotzの「ENERGY GEL」は飲みやすいですし、粘度もパワージェルよりは低いので気に入りました。
 長い距離のトレイルランは今回が最後になりそうな時期になってきました。これから花粉の時期に突入するので、次回は5月頃?牛田山にはもう少し走りに行くと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。