コンパネ仮置き

 昨日、根太の寸法を測って切り実際に置いてみたので、今日はその上にコンパネを敷いてみました。実際にコンパネを置いてみて、柱などの為に切り込みを入れる部分を切る作業、少し隙間が空いている部分もありますが、とりあえずは下地が出来上がる見通しが立ちました。ここまで釘で固定する作業は全くしていないので、電気が通ったらコンパネを剥がし、根太から固定していかなければなりません。

 とりあえずこれで床関係の出来ることは全て終わったので、明日はタッカーで天井に断熱材を固定する作業をしようと思います。電気や水道・ガスが使えないというのはなかなか不便です。  お昼まででリフォーム作業は切り上げて、お昼からファンカーゴで広島へ。2度目の引越作業です。前回のロードバイク関係に続いて、今回は電子ピアノ関係、これで車で移動させる荷物の2/3は片付きました。次回は引越の時なので、その時に引っ越し屋さんに持って行って貰えなかった物は全て運び出します。
 横川駅前に出ると、新しいタイプの路面電車(超低床車両1000形)が停まっていましたし、カメラを持った人も沢山いました。白島線と江波線を走るらしいので、これまでは最も古い車両が走っていた区間。快適になりそうですが、引っ越してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。