重心修正

 雨が続くと思っていたのですが、夕方は止んでいたので少しだけ走りに出ました。気温もそれなりに上がっていたのでもの凄い水蒸気。大きな道路を通る時は高架の下を通るのですが、高架から雨が落ちてきていたので、滑らないように気を付けながらの走行です。
時間:0:43:53 距離:7.4km 平均速度:10.12km/h

 もう暗くなっていたので、走っている時に何気なく写真を撮るとぶれていました。足首部分が痛くならないよう足の重心を少し内側に修正、今日程度の距離だと全く問題有りませんでした。体力測定の結果を見ると持久力などは4ヶ月前と比べて落ちているのですが、速度は上がっています。筋力はあまり影響しなさそうですし、これが「ランニングの経済性」が上がった(走り方が良くなった)という事でしょうか?
 頭の中ではリフォームの経験値も上がってきたので、水曜日頃から地元に帰って引っ越し先の整理を始めようと思います。とりあえず物だけでも無くして、広島にある物を運び込めるようにしなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。