コバルトライン

 光市に用があったので、少し早く行って「コバルトライン」をランニングしてきました。始めに300m登ると後はなだらかなアップダウンが続くので、気持ちよく走れるコース。日差しが有ったので、暖かかくて走りやすかったです。左がルートで、右が標高。冠梅園をスタートして6km先で折り返してくるコースです。
時間:1:11:18 距離:11.98km 平均速度:10.08km/h 獲得標高:480m

より大きな地図で 2013/02/09 コバルトライン を表示  冠梅園の駐車場に車を駐めてスタート。今日は梅祭りが行われていたらしく、準備の為の人が集まり始めていました。陸橋の下を通り、先ずは坂道をひたすら登っていきます。初めは勾配が急なので、淡々と。

 少し進むと「コバルトライン」と書かれた大きな看板があり、途中も道が示してあるので、道は分かりやすいです。同じコースで昨日マラソンのイベントが有ったらしく、道路には1km毎に表示が書いてあり、矢印で道も示してありました。初めの3kmはひたすら登るのみ、そこを越えるとなだらかなアップダウンで気持ちよく走れます。

 すぐ近くに海があるので、時折奇麗な景色を見ながらユックリと走りました。今日はコバルトラインの終点辺りで折り返しましたが、その先には「千防スカイライン」という道路が続いているので、気持ちの良い山道(舗装路)を30kmは走れそうです。花粉シーズンが終わったら走ってみようと思います。

 途中で白樺の林が出てきたりと、景色が変わるので飽きないのも良いポイントでした。帰りは下りが3km続くので、これは普段走っていないと間違いなく筋肉痛ですね。「Vibram KSO」でしたので、下りは足の裏が少し痛いほどでしたが、勾配があったコースにしては良いペースで走り切ることが出来ました。
 走った後は「山口県スポーツ交流村」でシャワーを浴び、急いで恩師の勤務高校へ。打楽器をみていたのですが、素直で音がすぐに変わるので、教えていて楽しいですね。籔も早く家のリフォームを済ませ、練習を再開しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。