往復25kmラン

 セミナーも3日目が終わり、明日が最終日になりました。毎日、座学、スキンケア、メークという順番で進んでいくので、帰る直前に急いでメークを落とす事になります。ホテルまでだと近いので、少々アイメークなど残っていても良いのですが、明日は柳井まで1時間半は電車に乗るので、しっかりとメークを落とす時間が有ると良いのですが。
 走れるのも今日が最後なので、湯田温泉までの往復25kmを走りました。前二日とは違い川沿いを通って湯田温泉まで行き、後輩M氏お薦めの「山水園」という湯田温泉で最も値段が高い日帰り温泉に入って、いつも通りの道を戻るコース。足湯に入っていたら体力的に走って帰れそうに無かったので、残念でしたが今日は温泉だけです。
 行きに通った川沿いのコースの方が少し長いですが、変化があるので走っていて飽きませんでした。GARMINの「Forerunner10」ですが、一時停止状態で5分程度置いておくと、勝手にデータを保存しようとするので、「どこかに行ってご飯を食べて帰る」といった時に使うには微妙な気がします。それ以外は使い勝手良好、日本版では無いので「みちびき」からの電波は捕捉していませんが、それでもGPSは問題有りません。
 「山水園」は入浴料が昨日行った「亀乃湯」の4倍以上(1,600円)という温泉。何がそんな大きな差になっているのか期待して行ったのですが、ちょっと綺麗だったり、ちょっと露天風呂があったりという程度の差でした。籔は下町感漂う「亀乃湯」の方が好きです。新山口にはこれからも何度か出張で来るので、その度に走って湯田温泉に浸かりに来ようと思います。
 ランニングのデータを貼っておきます。新山口から湯田温泉まで走るなら上のルートがお薦めですが、一部歩道が無いところを走っているので、夜走るなら下のルートが安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。