湯田温泉までラン

 いつもより少しだけ早く家を出て、JRで新山口へ。今日から4日間は新山口でセミナーです。柳井から新山口へJRで移行とすると、途中の徳山で20分程度待つことになります。全部で1時間半ちょっと、博多へ行くのとあまり変わりません。
 今回もスーツケース持参、中身は半分程度がスポーツ用品です。ランニングシューズ、トレーニングシューズ、ランニングバッグ、ウェア、水着等々、これだけ有れば何かして遊べるだろうと、とにかく詰め込んでいます。
 駅前に会場があるので、夕方まではそこに缶詰。今回は「お勉強」という感じのセミナーで、ひたすら話を聞いている時間が長いです。実際に商品を使う時間は少しだけ、明日はもう少し色々と触れると良いのですが。
 セミナーが終わり次第ホテルにチェックインし「山口南総合センター」までトレーニングへ。往復の5km程度はアップとダウンがてらランニングです。昔ながらの公共施設という造りで、フリーフェイトは一切無し。いつも通りのトレーニングは出来ないので、諦めていつもはしないトレーニングをしていました。料金が200円と安いのは良いのですが、もう少し器具があってもいい気がします。
 トレーニングから帰ってきてもまだ時間が有ったので、今度は湯田温泉まで少し長めのランニング。距離が12kmとちょうど良かったので、少し速めに走ってみると12.1km/hで走り切ることが出来ました。これを走る前に5km+トレーニングしているので、上出来でしょうか。感覚的にはもう少し走れそうな気がしますし、有酸素運動を初めたばかりにしては良い速度。今年は期待できそうです。
 湯田温泉からはJRで戻ったのですが、最終電車の時間まで余り時間が無かったので、温泉には入れず足湯だけ2つ行きました。一つ目は「観光案内所前」にある足湯、ここはぬるめのお湯でずっと浸かっていれそうな感じ。先客がいましたが、すぐに出て行ったのでノビノビ使えました。

 2つめは「湯田温泉駅前」の足湯、線路が見えるところにあるので足湯に浸かって電車待ちをすることが出来ます。ここは45℃と熱いお湯ですが、走った後の脚には気持ちよく、籔はこちらの方が好きでした。

 明日は雨が降るようですが、夜までに路面が乾いていたら、また走って行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。