大会写真

 今日はこれまでした事の無いイベントを仕事でしたので、緊張感のある1日でした。籔は朝の準備だけ済ませると父を迎えに「岩国錦帯橋空港」へ。籔はまだこの空港を使ったことが無いのですが、送迎は4回目。空港手前が混むので、どこか良い道を見つけないといけません。
 昨日の大会で転けた時に痛めた右足首少し上の体側側が痛むので「まちの樹鍼灸整骨院」という接骨院へ行ってみました。昨年9月にオープンしたらしく、とても綺麗な接骨院です。午後の診療が始まる3時に行き、4時までしっかりと治療して下さいました。どうやら軽い肉離れを起こしているらしく、完治に2〜3週間かかるようです。2週間後には「可部連山トレイルランinあさきた」があるのですが、なんとか治ったかどうかという頃です。
 「比婆山国際スカイラン大会」の事務局が撮影してくださった写真が早くもアップされていました。籔が映っていたのは毛無山5km付近と池の段11km付近。4枚映っていました。

 上の写真は11km付近なので、脚も痙ってフラフラな時。もう脚が上がっていませんし、何とか前に進んでいる状態です。下の写真は5km地点、まだ何のトラブルも無く余裕があります。山頂付近は標高・風・雨でかなり寒かったのですが、こんな寒い中でも写真を撮って下さっていて感謝です。
 明日から4日間はセミナーを受けに新山口へ出張です。今回は怪我の為にあまり走れないので湯田温泉へ行けるか分かりませんが、しっかり泳ごうかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。