ビーチランニング

 今日は恩師の高校へお邪魔したので、その前に光市にある「虹ヶ浜海水浴場」のビーチをランニングしてきました。端から端まで2.5km程度のビーチを1往復半(7km)走ったのですが、砂浜は足が埋まるのでとても負荷が強く、ヘロヘロになりました。

 走り終わった後はそのまま海に腰まで入り、アイシングをして帰りました。本当は膝までの予定だったのですが、波にさらわれました。海に入ったのは8時頃でしたので、まだ水が冷たくて気持ちよかったです。この海水浴場は今日が海開きらしいので、今度は泳ぎに来たいと思います。
 砂浜だと平均速度が9km/hを切り、なんだか上り坂を走っているのと同じ様な感覚があります。砂に埋まって自分の身体が重くなるような感覚がありますし、ビーチを走るのは上り坂を走るトレーニングの代わりに良いかもしれません。
 午後から雨が降るとのことだったのですが、最後まで晴天。東京も暑かったですが、山口の方が日差しを強く感じます。この3連休が終わると、今度は広島で4日間のセミナー。エアコンの中にいることが多いので、摂り過ぎなほど水分を摂っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。