サルに遭遇

 昨日はビーチを走ったので、今日は山へ。とはいえ、「富士登山競走」に向けてのトレーニングですので、トレイルでは無く舗装路だけ。3.5kmをほぼ登り続けるのですが、とにかく暑くて大変でした。

 帰りも同じ道を駆け下りていたのですが、途中でサルに遭遇。少し距離がありましたし、向こうもノンビリしていたので写真を撮ったのですが、この後で急にこちらに走ってきて3m以内の距離で向かい合うことになってしまいました。定石通りユックリと後ずさったのですが、飛びかかってきそうな雰囲気でしたので、手を広げたりして威嚇。なんとか道の端まで寄ってくれたので下りていけましたが、危ないところでした。
 今回走ったルートはこの辺りでは最も長く登りが続くコースだと思うのですが、3.5km程度しか登りが続きませんでした。せめて5kmは登りが欲しかったので、次は大星山への登りを走ってみようと思います。
 なんとか無事に山を下りることが出来たので、家でシャワーを浴びて「光柳井地区サマーコンサート」へ。昨日お邪魔した高校の演奏を聴きに行きました。昨日は打楽器だけでしたし、ホールで聴くと随分と印象が違っていて楽しく聴けました。
 トレーニングはパーソナルトレーニング(ストレッチ)。なかなかストレッチが気持ちいいという程にはなりませんが、セミナーなどで固まった身体を解すと段々と動くようになってきます。少し前まで、休日になると多くの人が来ていた公園も殆ど人がいなくなりました。外で過ごしやすいのは短い間だけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。