三原・白竜湖トレイルランレース試走会

 朝5時半に家を出発し、「Run+」さん主催の「三原白竜湖 TRAIL RUN RACE 試走会」に参加するため、広島空港付近まで行ってきました。家を出た時から大雨でしたが、トレイルランのイベントなので中止にはならないだろうと行ってみると、みんな集まっていました。流石です。
 大雨にもかかわらず30人程度が参加、9月・10月に籔が出場する「信越五岳トレイルラン」や「OSJ氷ノ山山系トレイルレース」を完走された方や、イタリアで330kmを走る「トル・デ・ジアン」に出場する人などがおり、かなり刺激的なメンバーでした。

 水量が増えて少し慎重に渡らないといけない沢を越えたりして進んでいたのですが、最後には無事に渡れそうにない濁流に突き当たってしまい、ロングコースをこれ以上進むことが出来なくなってしまいました。右の写真は対岸に進行方向を示す矢印が見えていますが、流石に無理です。仕方ないので引き返してショートコースを走ることになりました。

 川のようになっている所も走るので、靴はグショグショですが、比婆山や可部連山の様に路面がズルズルになったりはしないので、雨でも走りやすいです。全身ずぶ濡れなのですが、この時期は涼しくて気持ちいい程度。コース自体も籔で7〜8割は走り通せそうなので、よく走れる良いコースでした。来年はぜひ出場したいと思います。

 今日はかなりユックリと走ったのですが、このペースで「信越五岳トレイルラン」は制限時間ギリギリのようです。今日は疲労もほぼ残らない程度でしたので、もう少し速いペースで淡々と走って行けば完走できるでしょうか?
 帰りは白竜湖のそばにある「白竜リゾート」という所の大浴場で汗を流して帰りました。あまり広いお風呂ではありませんが、500円でタオル付き。一緒に走った人が来るかと思いましたが、誰も来なかったので貸切でした。

 シューズの中にも土が入っていたので、帰ってから洗濯。服も全て洗濯機に放り込み、イベント終了です。今回は防水カメラPENTAX「WG-3」のテストも充分に出来ましたし、収穫の多いトレイルランになりました。帰りは晴れていたのでスムーズに帰宅。「信越五岳トレイルラン」まで後3週間、この後は怪我をしないよう気を付けながら、体調を整えていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。