福岡空港ランニング

 朝7時前の電車で博多へ移動、今日から4日間はセミナーです。今回はいつもと違うスーツケース「CARGO Airtrans(CAT-553)」を使ってみたのですが、容量が35Lと前回までの物より20L減ったので、ランニングシューズ、トレーニングシューズ、ウェア等を入れるとギリギリの容量でした。セミナー程度だとこれでも大丈夫ですが、信越五岳トレイルラン等、物が大量に必要な大会などへ移動するのは厳しいかもしれません。
 新幹線に乗り換えた徳山駅には柳井の金魚ちょうちんが沢山ぶら下がっていました。籔が見ただけで広島駅、岩国錦帯橋空港、徳山駅と、柳井周辺では3ヶ所目。なかなか頑張っていますね。
 セミナーが終わってから福岡空港の周りをグルッとランニングしました。博多駅付近のホテルから15km程度、意外と距離がありますし、影が無いので暑さに負けました。途中で滑走路の方を見ている人が多かったので、何事か尋ねてみると大韓航空のスカイチーム塗装機が着陸するとの事でした。カメラさんの邪魔をしないように飛行機では無くカメラさんを撮影、この塗装をしている飛行機はまだ3台しか無い様です。

 意外と近くで飛行機を見ることの出来るポイントが幾つかあったので、チョコチョコ撮影しながらのランニング。最後の方は暗くなっていたので、飛び立つ飛行機は撮影できませんでした。また空港近くのお店に来ようと思っているので、撮影しに来ます。
 ランニング帰りに博多駅の「くうてん」にある牛タン屋さん「利休」へ寄り、牛タンを食べて帰りました。前回来た時も食べましたが、やはり美味しい。20時頃に行くと人が多かったのですが、5分も待たずに座れました。
 空港は反時計回りに一周、空港周りを一周で9km程度のようです。右股関節にまだ痛みがありますが走れない程では無くなってきました。明日は遅くまでセミナーがあるようなので、走らずにジムへ行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。