木材搬入

 まだ右足首の調子が良くなかったので、今日もお昼はリフォーム作業をしました。木材の買い出しと燃えるゴミの搬出です。まずはナフコへ行き、足りなかった3mの垂木を購入。後一部屋だけなので6本で足りるでしょう。流石に車に入らないので、軽トラックを借りて運びました。

 垂木を下ろしたら今度は燃えるゴミを積み、可燃物焼却場に寄ってからナフコへ戻りました。焼却代は軽い物ばかりだったので、荷台にいっぱい積み込んで600円でした。やはり軽トラックは物を積むのが楽で良いですね、乗り心地が悪いのに田舎が軽トラックだらけな訳が分かります。

 これで燃えるゴミはほぼ撤去し終わりました。後残っている物は不燃ゴミと使う物なので、これで実質的なリフォーム作業を始める事が出来ます。先ずは一部取り除いた天井に石膏ボードを張る作業から始めます。
 来週末行われるトレイルランのイベントで、必携装備に「コンパス」が入っていたので、小さな物を購入しました。SUUNTOの「CLIPPER」という物で、大きさは100円玉より少し大きいぐらいです。きちんとしたコンパスの使い方を分かっていないので、とりあえず持っているというだけになりますが、小さいので邪魔になりそうにありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。