実走

 仕事へ行く前に1時間程度ロードバイクに乗ってきました。三本ローラーに2日乗ったので、今日からは実走。ロードバイクだと足首も全く痛くないので、走れない期間のちょうど良い有酸素運動です。今度「デュアスロン・ヒロシマ」の会場となっている中央森林公園サイクリングコースはかなりアップダウンの有るコースなので、少しは登りのトレーニングをする為に大星山へヒルクライム。朝は既に寒く、平地や下り、影になる場所では身体が冷えてきますが、速度が出るロードバイクは楽しいですね。

 室津半島スカイラインの入口から登り始めたのですが、登りに差し掛かると急に速度が落ちて全く登れなく、途中で時間切れ。大星山の山頂までは行けず、初めの風力発電機がある場所で引き返しました。自転車の乗り方は忘れないと言いますが、坂の上り方は忘れるようです。ハンドルを引く動作をしたからか広背筋が筋肉痛になりました。

 約1時間で18km、平地は問題なく走れるのですが、登りは練習しないと無理ですね。デュアスロンまでの2週間はなるべく続けて走りに来て、感覚を取り戻します。
 朝からずっと天気も良かったですし、夕焼けも綺麗な色をしていました。まだ結膜炎は続いていて眼鏡生活ですが、疲れ自体は随分と抜けてきたように思います。もう少しだけ我慢をして体を休めたら、シーズン終盤に向けてもうひと頑張りです。
 夜はロードバイクのスプロケットを12-23Tから12-25Tに交換するため、2セットとも綺麗に掃除しました。今回は23までしか無いと登りが登れないと思ったので、急遽25Tに変更。明日はもう一度これで大星山に登ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。